オリンピックサラダ

オリンピックサラダ
 オリンピックのシンボルマーク五輪「青・黄・黒・緑・赤」の5色の食材を使った、オリンピックサラダです。

材料 (4人分)

大根(千切り)
1.5cm(48g)
小松菜(1cm)
2茎(100g)
赤パプリカ(千切り)
1/7個(20g)
冷凍ホールコーン
40g
きくらげ(戻す・千切り)
少々(2g)
☆砂糖
小さじ2(6g)
☆しょうゆ
小さじ2(12g)
小さじ1弱(3.2g)
☆酢
小さじ1強(6g)
☆白ごま(すっている)
小さじ1強(4g)

1

鍋にお湯を沸かし、野菜を湯でたら、冷却して水気を切る。

2

☆の調味料を合わせ、火にかけ、その後冷却する。

3

1.と2.を和える

コツ・ポイント

 給食では、冷凍のホールコーンを使用していますが、缶詰のホールコーンを使用する場合は、ホールコーンのボイルは不要になります。

このレシピの生い立ち

 平成28年8月5日から8月21日、ブラジルのリオデジャネイロでオリンピック・パラリンピックが開催されます。開催国の代表的な料理を知ること。また、日本の多くの出場選手を応援する意味も含め、学校給食でブラジル料理を食べました。
レシピID : 3971662 公開日 : 16/07/20 更新日 : 16/07/20

このレシピの作者

春日部市の学校給食は、子どもたちに食の興味を持せ、給食が「生きた教材」となるような献立を作成しています。学校給食の特色や給食関連リンク「みんな大好き!おいしい給食」には、春日部市栄養士研究会の活動や食の情報ページを掲載しています。こちらもぜひご覧くださいwww.city.kasukabe.lg.jp/kosodate_kyoiku/kyouiku/kyushoku/kyuusyoku.html

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」