【京都丹波】美山地鶏の鶏じゃが

【京都丹波】美山地鶏の鶏じゃが
南丹市美山町、道の駅 美山ふれあい広場「ふらっと美山」考案レシピ。美山地鶏と美山町のまかない醤油だからこそ出せる味

材料

美山地鶏
200g
じゃがいも
4個
玉ねぎ
1玉
さやいんげん
5本
1かけ
サラダ油
大さじ3
300cc
(A)まかない醤油
大さじ3
(A)酒
大さじ4

1

じゃがいもは4等分にして切りそろえ、皮をむいてすぐに水にさらし、アクを抜く

2

玉ねぎは皮をむいて縦2つ割りにし、細めのくし切りにする

3

美山地鶏は一口大に切り、しょうがは千切りにする

4

鍋にサラダ油大さじ1を入れ熱し、しょうがを炒めて香りが出たら鶏肉を加え色が変わったら取り出す

5

4の鍋にサラダ油大さじ2を足して野菜を炒め、だし汁を入れて中火にする

6

写真

煮立ったら(A)を入れて5分程度煮て、しらたきと4を加え、落としぶたをして15~20分煮る

7

途中で落としぶたを取り、汁気がなくなるまで煮て、仕上げに塩茹でしたサヤインゲンを加える

コツ・ポイント

南丹市美山町で育つ美山地鶏と美山町産の野菜、美山町産の醤油で作った鶏じゃが。美山地鶏の旨味が野菜にうつり、いつもとひと味違う鶏じゃがです。道の駅 美山ふれあい広場「ふらっと美山」は、美山地鶏や野菜はもちろん、美山牛乳や乳製品も人気です。

このレシピの生い立ち

道の駅 美山ふれあい広場「ふらっと美山」考案レシピ。
京都丹波の直売所には、四季折々の京野菜や丹波のブランド特産物が揃っています。京都丹波まで足をお運びいただき、京都丹波の食材でこのレシピをお楽しみ下さい。
レシピID : 3977602 公開日 : 16/07/20 更新日 : 16/07/20

このレシピの作者

京都の「食」といえば、なんといっても京野菜☆

京都の気候風土と肥沃な土壌、豊富な水を活かして作られ改良され、独特な味、香り、彩りを有しています。

でも、敷居が高いと感じていませんか?そんな皆さんに、旬の京野菜をはじめとした京都府産食材を気軽に楽しんでいただける公式キッチンを開設しました!

ぜひチェックしてください。

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」