長期保存できる梅の発酵ジャム

長期保存できる梅の発酵ジャム

Description

甘さ控えめで、発酵させた梅のおいしさがたまらない。カビることなく長期保存できる、梅酵素の発酵ジャム

材料

青梅(酵素ドリンクの残)
500グラム
200グラム
青梅の酵素ドリンク
30cc

作り方

1

青梅のフルーツ酵素ドリンクを作った後に出る残の梅を鍋に入れて、ひたひたまで水を入れる。

2

とろ火でかき混ぜながら、水分がほぼなくなるまで煮つめる。(約30~40分)

3

火からおろし、梅を手でさわれるぐらいに冷ましてから、種や軸のかたい部分をすべて取り除く。

4

砂糖を半量いれて、フードプロセッサーにかけて、ペースト状にする。残りの砂糖は、好みの甘さに加減しながら加える。

5

保存ビンに入れてから、酵素ドリンクを加え、ゴムべらを使って、さっくりとまぜこむ。

6

常温で3日間寝かせ、発酵させる。保存ビンのふたはゆるめにする。

7

すぐ食べる分は食卓に出しやすいビンに詰め、保存させるジャムはジップロックに入れて、冷凍保存する。

コツ・ポイント

・梅シロップの梅で代用可。
・使用した梅を再発酵させるので、ジャムは保存ビンの8割までしか詰めない。ジャムのふたをゆるめておかないと、膨張して、ビンからあふれだすので注意。
・白砂糖は酵母を活性化させるためのものなので、極端に減らさない。

このレシピの生い立ち

青梅のフルーツ酵素ドリンクを作った後、大量に出る残がもったいないので、酵母を加えることで、長期保存可能な菌活ジャムのオリジナルレシピを作った。
レシピID : 3981588 公開日 : 16/07/25 更新日 : 16/07/25

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」