韓国のお餅入りスープ「トック」

このレシピには写真がありません
韓国人の友人がまたまたお昼に作ってくれました。「トック」というのは韓国のお餅ですが、お米の粉からできているそうで、煮込んでも溶けません。棒状を輪切りにしてあるので、小さな小判型をしています。最近のランチの定番です。

材料 (2人分)

トック
好みの量だけどうぞ
ビーフ・ブロス(ビーフスープの素)
お好みの味のスープを作ってください
2個
お好み量
牛肉(薄切り)
お好み量
こしょう
少々

1

お鍋にビーフスープを作ります。缶のブロスでも粉末でもどちらでもOK。お好みの味に整えてくださいね。そこへ薄切りのビーフを入れ煮ます。

2

スープが仕上がったら、トックを入れて煮ます。トックが柔らかくなったら、溶き卵を流し入れ、ねぎを加えてできあがり。お好みでこしょうを振ってください。

3

お好みで餃子を加えても(水餃子風)もおいしいですよ~。韓国レストランでも「トック」といえば、これが出てきます。

コツ・ポイント

韓国グローサリーなら「トック」で通じます。英語名は「ライス・ケーキ」です。大きな袋で売られているので、これを小分けにして冷凍しておきます。食べるときは、事前にお水につけて解凍。

このレシピの生い立ち

レシピID : 39833 公開日 : 02/01/22 更新日 : 02/01/22

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」