健康運を高める☆ちくわと野菜の大暑天ぷら

健康運を高める☆ちくわと野菜の大暑天ぷら
「大暑の天ぷら」でスタミナを付けて、運気を落とすことなく、夏を乗り切る!

材料 (3~4人分)

米粉入りてんぷらの衣
薄力粉
1/2カップ
1/2カップ
卵(冷蔵庫から出してすぐの冷たいもの)
1個
冷水
150~200㏄(たまごの大きさで調整)
ひとつまみ
具材
ちくわ
2本
レンコン
1/2本
ゴボウ
1/2本
ナス
2本
ニンジン
1本
カボチャ
1/8個
ゴーヤー
1/2本
ズッキーニ
1/2本

1

ボウルに薄力粉・米粉・塩を入れ、菜箸でしっかり混ぜ合わせる。

2

卵を溶き卵にして、150㏄の水と一緒に➀に加え、よく混ぜる(硬いようだったら、さらに50㏄の水を加減しながら加える)。

3

具材の野菜を下ごしらえする。レンコンは輪切りに、ゴボウは食べやすい大きさに切った後、水に浸けて灰汁抜きをする。

4

ナスを食べやすい大きさに切り、切った表面に薄く塩をしてしばらく置き、出てきた水分をふき取る(灰汁抜き)。

5

ピーマンを半分に切り、種・へたを取り除いた後、分量外の薄力粉を薄くつけておく(揚げる際、衣が剥がれるのを防ぐため)。

6

ゴーヤーを輪切りにして、ワタを取り除く。ズッキーニとカボチャは、皮をつけたまま5mm程度の輪切りにする。

7

ニンジンを5mm程度の輪切りにする。

8

ちくわや切った野菜を②の衣をつけて,180度に熱した油で揚げてできあがり。

9

調理協力:西川友紀子(and yuki)
http://and-yuki.com/

コツ・ポイント

ちくわは、揚げると大きく膨らむので、一本ずつ揚げましょう。レンコン・ゴボウは、しっかり水気を切ってから衣をつけて揚げること(油はね防止)。ズッキーニは、鮮度がいいものは生でも食べられるので、衣に火が通るくらいの揚げ時間で大丈夫です。

このレシピの生い立ち

22日は「大暑」。夏の疲れは健康運を左右し、やがて、そこから仕事運・金運・交際運にまで悪影響を及ぼします。そこで、スタミナ料理の「天ぷら」です(「油」は我々のエネルギー源ですからね)。しっかり体力を付け、運気を損ねないようにしましょう。
レシピID : 3983510 公開日 : 16/07/19 更新日 : 16/07/27

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

1 (1人)

16/07/22

First tsukurepo mark
写真

夏を乗り切る体力をしっかり付けました!運気は落しませんよ~❀

スタイリッシュママ