マハタの刺身をしゃぶしゃぶに☆お鍋も★

マハタの刺身をしゃぶしゃぶに☆お鍋も★

Description

マハタのお刺身も絶品ですが、薄切りにしてしゃぶ②もほっぺが落ちちゃう♥
アラや、ぶつ切り入れたマハタ鍋もオススメです☆

材料 (3人分)

お刺身用マハタ
1節(300g)
1500ml
50ml
だし昆布
10×20センチ1枚
長ねぎ
2本
しめじ
1パック
えのき
1袋
白菜
4~5枚
豆腐
1丁

作り方

1

写真

新鮮なマハタを捌く。(塩で滑り取り捌きます。左手軍手はめ捌いた為、画像撮れず…行程短縮します。)

2

写真

皮付きの節の状態で、1節ごとにラップで包みチルドで熟成させます。(私は1日熟成、画像上部1節は鰹です。謝)

3

写真

(熟成はお好みでして下さい。)
皮引きして薄切りにし、ラップをかけて食べるまで冷蔵庫へ。(お好みで皮付きもどうぞ)

4

写真

長ねぎを斜め切りに、しめじ、えのき、白菜、豆腐をお好みの大きさに切る。(お好みの具材を使って下さい。)

5

写真

土鍋に水、だし昆布を入れ火にかける。沸騰寸前になったら長ねぎの青い部分、酒を加え煮立てる

6

写真

5が煮立ったらしめじを加え一煮立ちする。

7

写真

6にえのき、白菜、豆腐を加え煮立てる灰汁を取り除き具材に火が通るまで中火で煮込む。(画像白菜入れる前です。謝)

8

写真

7の具材が煮えたら、3の薄切りにした刺身を冷蔵庫から取りだし、しゃぶしゃぶする。ポン酢などに絡めて召し上がれ♪

9

(マハタ鍋バージョン)
アラ(腹皮や腹骨切り落とした部分など)や、切身などを湯通しした物を、行程5で加える。

10

後は行程同じです。しゃぶしゃぶ無し、お好みの具材(人参とか色々)でどうぞ。
〆の雑炊も超オススメです。

コツ・ポイント

熟成はお好みでして下さい。
新鮮お刺身もプリプリで美味です。
皮引きせず、皮付きもお好みでどうぞ。

鍋にする際は、湯通しして流水で汚れや灰汁など取り除いてから加えて下さい。
美味しい他の白身魚もどうぞ。

このレシピの生い立ち

弟が釣りに行きお裾分けして貰いました。
滅多に食べられないマハタ。
色々な料理にしようと部位ごとに食べる事に。
今回アラはアラ煮にするつもりなので、節はお刺身としゃぶしゃぶにしてみました。
レシピID : 3984562 公開日 : 16/07/19 更新日 : 16/07/19

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

3 (1人)

19/12/07

写真

マハタの老生魚、カンナギ!あらゆる調理法で、1番と思うのは、しゃぶしゃぶです!シメは旨味たっぷりの出汁で、雑炊に!

mbrising

19/11/12

写真

吐噶喇で釣り上げたカンナギ(マハタ)を、しゃぶしゃぶで!シメは旨味たっぷりのスープで、雑炊に。旨すぎて、あっと言う間に完食です!

mbrising

19/11/12

First tsukurepo mark
写真

吐噶喇で釣り上げたカンナギ(マハタ)をしゃぶしゃぶにしました。シメは、マハタの旨味の詰まったスープで雑炊に!旨いに決まってます!

mbrising