さば缶バーグのカレーきのこソース

さば缶バーグのカレーきのこソース

Description

動脈硬化を予防!DHAたっぷりレシピ
(所沢市管理栄養士監修)

材料 (2人分)

さば水煮缶
120g
玉ねぎのみじん切り
30g
パセリのみじん切り
少々
赤パプリカみじん切り
10g
大さじ1
高野豆腐
2/3枚
1/3個
小さじ1
ブロッコリー
60g
えのき茸
50g
しめじ
35g
生椎茸
1枚
(A)水
50ml
大さじ1
(A)牛乳
大さじ1
小さじ1/2
(A)塩
小さじ1/6
(A)こしょう
少々

作り方

1

さば缶は汁けを軽く絞り、骨を取り外してほぐします。高野豆腐はぬるま湯で戻して、水分を絞り、おろし金ですりおろします。

2

玉ねぎは、耐熱容器に入れてラップをかけ、レンジで1分程(600w)加熱して冷ましておきます。

3

えのき茸は根元を切り落として半分の長さに切ります。しめじは根元を切り落としてほぐします。

4

生椎茸は石づきをとり細切りにします。ブロッコリーは一口大の小房に切り、茹でます。

5

ボウルに1、2、赤パプリカ、パセリ、パン粉、卵を入れてよくこねます。4等分して小判型に丸め、形を整えます。

6

フライパンにオリーブ油を温めて、サバ缶バーグの両面焼きます。きのこを加えて、しんなりしたら(A)を加えます。

7

器にさば缶バーグを盛り、きのこソースをかけて、ブロッコリーを添えます。

コツ・ポイント

(1人分)
エネルギー:225kcal
たんぱく質:20.4g
塩分:1.1g
☆鮭水煮缶でも美味しいです。
☆高野豆腐の代わりに、お麩でも大丈夫です。

このレシピの生い立ち

動脈硬化を予防するのためには、青背の魚がいいと言われています。でも、「生の魚を料理するのは苦手」という方にもお勧めのレシピです。さば水煮缶を使って簡単でお手軽に作れます。普段から、缶詰を常備しておけば、買物に行けない時にも便利です。
レシピID : 3987344 公開日 : 16/07/26 更新日 : 16/11/02

このレシピの作者

所沢市役所管理栄養士が監修したレシピです。所沢市では、“健幸長寿のマチ所沢”を目指し、市民の生涯にわたる健全な食生活の実現に向けて食育の推進を図っています!
http://www.city.tokorozawa.saitama.jp/index.html

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」