ちょっと試して欲しいハンバーグの焼き方

このレシピには写真がありません
ハンバーグを作るとき、ちょっとだけ試して欲しい作り方
・材料は冷す
・タネは粘るまで捏ねない
・焼くときに蓋をしない

「粘るまで捏ねる」「蓋をして焼く」が普通だと思ってたけど、そうじゃなかった。

材料 (4~5人分)

ひき肉
約400g
玉ねぎ
1個
パン粉又は食パン
約1/3カップ 又 1枚
牛乳
パン粉がしっとり浸るくらい
1個
塩・胡椒・タイム・ナツメグ
少々
付け合せ じゃがいも・人参 etc...
適量
お好みのソース
適量

作り方

1

ひき肉を冷凍庫へ。多少固くても手で捏ねられる程度まで。カチカチで捏ねられないくらい冷凍してしまったら、多少解凍して下さい。
冷凍した肉を解凍する方が簡単かもしれません。

2

玉ねぎはみじん切りして、きつね色になるまで炒める。粗熱がとれたら冷蔵庫へ。 パン粉も牛乳でしめらせて冷蔵庫へ。

しっかり熱をとって、冷しておいて下さい。

3

1、2と卵、香辛料を手早く混ぜ合わせ、成形する。 冷した材料に手の熱が伝わらないように手早く!

粘るまで捏ねないこと!

4

熱したフライパンに油をしいて、両面を焼く。焼けたら、火を消して、そのままフライパンの上に置いておく。(余熱で火を通す感じ)
フライ返しなどで、ギュッと押し付けたりしないこと。
決して、蓋をしないこと!

5

もしくは
焼いたハンバーグを耐熱皿に取り出し、食べる前に余熱したオーブンかトースターで焼く。

大きさや機種にもよるけど、約15分ほど。

6

ハンバーグに付け合せの野菜を添えて、お好みのソースで。

コツ・ポイント

とにかく材料を冷すこと。
手の熱が肉に通らないように手早く。

ハンバーグを焼く時は火を通しすぎないこと。
そして、決して蓋をしないこと!

このレシピの生い立ち

夕方の情報番組?のハンバーグの特集か何かで紹介されていた作り方です。シェフの「肉汁が逃げてしまうので、焼くときに蓋をしてはいけません」の台詞に驚き!

試してみたら、美味しいハンバーグが焼けました。
本当に肉汁があんまり出てこないです。
「両面に焼き色をつけてからトースターで焼く」でも、材料を冷して作ったハンバーグの方が美味しかったです。
レシピID : 398805 公開日 : 07/07/04 更新日 : 07/07/04

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

1 (1人)

07/07/10

First tsukurepo mark
写真

ほんとに肉汁が出なかった!うれしいですっっ。

バブ子

ふっくらとしてて美味しそう♪どうもありがとうございます☆