生タコとパクチーでエスニックチャーハン♡

生タコとパクチーでエスニックチャーハン♡

Description

エスニック料理は、お店で食べるもの…ではありません!ミーゴレンランチは簡単で美味しく元気になる一品♪贅沢気分を満喫♡

材料 (1人分)

ご飯
お椀1杯分
パクチー
適量
(パクチーがNGなら…葱OR枝豆)
(適量)
生タコOR茹でタコ
適量
1個
玉葱(みじん切り)
1/2個程度
油ORラー油
少々
塩・胡椒
適量
ケチャップORトマトピューレ
適量

作り方

1

写真

新鮮なパクチーと生タコが入手できたら、ぜひ”アジアン料理”の代表、ミーゴレン(エスニックチャーハン)を作りましょう♡

2

パクチーがNGな方は…

小口切りの葱や枝豆で代用して下さい。
これもこれで美味しいですよ!

3

前の晩に余った冷や飯(冷凍も可)、もしくは炊き立てのご飯を用意。

玉葱のみじん切りを透き通るまでよく炒めます。

4

写真

玉葱は一度更に避け、油(辛いのがお好きならぜひラー油で)ふわふわ卵焼きを作り、その中に(早めに)ご飯とタコを投入。

5

写真

玉葱をフライパンに戻し、更にケチャップ(あればトマトピューレ)とコンソメキューブを投入。


6

パクチーNGの方は、ここで小口切りの葱OR枝豆を投入。

7

全体に赤色がまわるまで木べらで混ぜる。

混ぜるときはくれぐれも練らないように!粘り気はNG!さっくり混ぜて下さい。

8

写真

パクチーと一緒にお皿に盛れば、”ミーゴレン”の出来上がり♡

9

写真

食べるときにはパクチーとミーゴレンを混ぜながらどうぞ。

パクチーをはじめから混ぜてもOKですが、フレッシュな方が香り◎

10

「♡♡御礼♡♡

2016年10月「生たこ」の人気検索でトップ10入りしました。皆様ありがとうございました!!

コツ・ポイント

●エスニックっぽさを出すならパクチーは必須。私は中央卸売市場で大量に買いつけます。
●東南アジアでは、ミーゴレンにどうもケチャップを使用しているようです。手軽で味が締まるから?そういう意味でもピューレより寧ろアジアっぽさが出るようです。

このレシピの生い立ち

アジアン料理が大好きです♡パクチーは毎日でも食べたいぐらい♡でも家族で私以外はパクチーが苦手なので(泣)、一人ランチの時思い切り食べます(笑)

皆さんの中にもパクチーNGの方も多いと思うので、代用バージョンも併記させていただきました。
レシピID : 3990683 公開日 : 16/09/13 更新日 : 18/04/29

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」