【離乳食初期】魚とモロヘイヤの素麺

【離乳食初期】魚とモロヘイヤの素麺
モロヘイヤと白身魚を使った離乳食。
栄養が詰まった主食になるレシピです。
自然のとろみで食べやすく仕上がっています。

材料

10g(1パック)
モロヘイヤ
10g
素麺
20g(茹でた素麺の分量)
1/3カップ

1

魚は少量の水を加えラップをし解凍加熱し軽くほぐしておく。

2

素麺は柔らかく茹でてよく水で洗い微塵切りにし、モロヘイヤも茹でて微塵切りにする。

3

小鍋にだし汁、素麺、魚、モロヘイヤを入れ中火にかけ軽く煮れば、できあがり♪

コツ・ポイント

モロヘイヤの粘り成分はムチン、マンナンといった水溶性食物繊維です。
抗ウイルス作用もあるので粘膜を保護し抵抗力も高めます。
この他ビタミンB1、B2、C、Kカルシウム、カリウム、鉄、カロテン等様々な栄養素がたくさん詰まっています。

このレシピの生い立ち

おこさまに、美味しくて栄養がある魚を使った離乳食を食べさせてあげたいという想いを形にしました。
レシピID : 4009066 公開日 : 16/08/05 更新日 : 16/08/05

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」