簡単。真茶碗蒸し料亭風。出汁から。具入り

簡単。真茶碗蒸し料亭風。出汁から。具入り
素を使うことなく、出汁から作ります。いろいろな出汁が混ざってとても深い味わいに仕上がりました。具入りは初挑戦です。

材料 (2人分)

鶏肉ももむねこま切れ
40g程度
かまぼこ
1/3
スライス干し椎茸
適量5〜6枚目安
小さじ(2.5スプーン)2杯
ホタテ貝柱スープ顆粒
小さじ(2.5スプーン)2杯
切出しこんぶ
4枚
鰹節
1袋
卵(L)
2個
400ml
適量
焼きあごだし顆粒
小さじ(2.5スプーン)1杯
三つ葉
好みで
小さじ=2.5スプーン

1

写真

材料です。

2

写真

水400mlに鰹節1袋を投入し、沸かします。沸いたら弱火にして5分煮ます。

3

写真

沸騰後はずっとこのくらいの弱火で調理します。鍋に火がつかない程度。ぼこぼこさせない。出汁のため。

4

写真

鰹節を取り出し、切出しこんぶ4枚を投入。5分煮たら取り出す。

5

写真

たまご・氷・三つ葉以外の材料をすべて投入し、鶏肉に火が通るまでしばらく煮ます。

6

写真

すぐにたまごと混ぜるため火を消したら適量の氷を入れて冷まします。冷めたあとでちょうど良い味※となるよう調整してください。

7

写真

(←出汁に水を取られて濃いと思います。氷か水の追加で調整できるはずです。)卵1個をときます。

8

写真

こします。

9

写真

出汁150mlを取り出します。(卵は約50mlなので、3倍の150ml)

10

写真

とき卵と出汁を混ぜます。泡立てないように気をつけてください。

11

写真

器に具を入れ、とき卵と出汁を混ぜたものを注ぎます。7〜11をもう1回。三つ葉はここで最後に入れる。

12

写真

蒸し器に2センチ程度水を張ります。

13

写真

火にかける前に茶碗蒸しを蓋をせずに配置します。蒸し器の蓋をして強火にします。沸いてきたら中火にします。

14

写真

蓋に水が溜まってきて、茶碗蒸しに入ってしまうので、時々蓋を開けて水を払いながら、様子を見ると共に熱を少し逃します。

15

写真

こうして「す」になるのを防ぎます。沸騰してから10分間蒸します。

16

写真

その間つきっきりで、蓋の開け閉めを行ってください。10分たったら出来上がり。

17

揺らしてみてつるんとならなければ、さらに適度に蒸してください。

18

冷めた茶碗蒸しの温めにはレンジより蒸し器をお勧めします。分離してしまうので。

コツ・ポイント

旨味を得るため材料は下茹で等しないで出汁で煮ること。
仕上がりが悪くなるため、気泡が出来てしまったら、もう一度こすか爪楊枝で刺して消すこと。
椎茸は干し椎茸をお勧めします。
※お吸い物と同じくらいか少しだけしょっぱい位が丁度良いです。

このレシピの生い立ち

これまで、具を入れた茶碗蒸しを作ったことがなかったため、せっかく出汁から作れるようになった(http://cookpad.com/recipe/4009120)ので、具にもチャレンジしてみました。鶏肉と椎茸の風味が加わりうまく仕上がりました
レシピID : 4011563 公開日 : 16/08/07 更新日 : 17/01/17

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」