【きざみ食】冷んやり焼き鯖茶漬け

【きざみ食】冷んやり焼き鯖茶漬け
口が開かない!私のために作ったレシピ第3弾。暑くて食欲がない時や胃の調子が悪い時にもおすすめです。

材料 (1人分)

焼き鯖
1切れ
きゅうり
1本
少々
大さじ2
200ml
冷ご飯
100g
*お好みでわさび(チューブ)
適宜

1

きゅうりは輪切りにして、塩少々をまぶしておく。

2

焼き鯖をほぐす、

3

めんつゆを水で薄める。*水の分量はめんつゆによって調整してください。

4

きゅうりがしんなりししたら、水気を絞り、みじん切りにする。

5

冷ご飯を器にもり、焼き鯖、刻んだきゅうりを盛り付け、のばしためんつゆをかけて、できあがり。好みでわさびを加える。

6

写真

軽く混ぜて、お召し上がりください。

コツ・ポイント

鯖以外にも鮭、鯛など、焼き魚が余った時にお勧めのレシピです。めんつゆを冷やしておくと、より一層ひんやりして、真夏にぴったりのメニューになります。

このレシピの生い立ち

頬と顎の骨を骨折し、入院・手術、10日間の顎間固定を経て、退院しました。11日間液体のみの生活を送っていたため、きざみ食からの食事スタート。口が大きく開かない自分のために考えたメニューです。胃の調子が悪い時にもお勧めできるレシピです。
レシピID : 4013711 公開日 : 16/08/08 更新日 : 16/08/08

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」