めんつゆで簡単!絶品♪夏野菜の焼き浸し

めんつゆで簡単!絶品♪夏野菜の焼き浸し

Description

簡単なのに絶品*焼いて漬け込むだけ。ポイントは焼き目をしっかりつけること!お出汁の染み込んだ夏野菜、よく冷やしてどうぞ♡

材料

つけ汁の材料
☆酒、みりん
各小さじ2
☆水
200cc
お好きな夏野菜♪今回は…
長ナス
1本
ピーマン
2個
ズッキーニ
1/2本
スライスかぼちゃ
4枚
塩少々を加えた塩水
ズッキーニアク抜き用

作り方

  1. 1

    耐熱容器につけ汁の材料(☆)を全て入れ、レンジで沸騰させる。600wで3〜4分。この容器に野菜を漬けていきます。

  2. 2

    野菜を食べやすい大きさに切る。ナスは大きめに切るのがオススメ。今回は太めの拍子切りにしてみました。ピーマンは縦4等分。

  3. 3

    ズッキーニは厚めの輪切りにし、アク抜きのため塩水さらしてから水を拭き取る。スライスかぼちゃは大きければ半分にしておく。

  4. 4

    フライパンにオリーブ油かサラダ油を入れ(分量外)、硬い野菜から焼いていく。今回は、かぼちゃ→ズッキーニ→ピーマン→ナス。

  5. 5

    ナスは皮部分を熱しすぎると変色するので、内側の白い部分を焼いたら皮はサッとで大丈夫です。全ての野菜、よく焼き目をつけて♪

  6. 6

    焼けた野菜は、熱いままどんどんつけ汁の中へ…。粗熱が取れたら冷蔵庫で冷やします。漬け込みから5時間ほどで食べられます♪

  7. 7

    写真

    パプリカ、なす、かぼちゃ、ヒラタケ。お野菜の甘みが溶けこんだおつゆが美味しい冷やしうどん♪青ネギと生姜がよく合います。

  8. 8

    写真

    2018/7/5 「夏野菜」の人気検索で1位になりました♡ありがとうございます♪

コツ・ポイント

野菜にしっかり焼き目をつけること。ナスは油を吸いやすいので、油を足さず最後にフライパンに残った油だけで焼いています。常備菜として、冷蔵で2〜3日保存できます。

このレシピの生い立ち

揚げ浸しを作ろうとしたけど、カロリーが気になったので少量の油で焼いてみたのがきっかけ。
レシピID : 4016810 公開日 : 16/08/13 更新日 : 18/07/05

つくれぽ みんなのつくりましたフォトレポート

78 (76人)
写真

2022年8月21日

美味しかったです。ありがとうございます。

写真

2022年8月16日

作り置きに。とてもおいしかったです!!

写真

2022年7月23日

つけ汁を参考させてもらいました!美味しかったです!

写真

2022年7月2日

美味しく出来ました♪