【京都丹波】伏見とうがらし洋風じゃこ炒め

【京都丹波】伏見とうがらし洋風じゃこ炒め
京丹波町仏主にある農家民宿「長老の里」考案レシピ。今までと違う伏見とうがらしの食べ方。フライパン1つできあがります。

材料

伏見とうがらし
200g
ちりめんじゃこ
50g
しょうゆ
大さじ2
大さじ2
大さじ1
粉チーズ
少量
大さじ1

作り方

1

フライパンに何も引かず片面を焼き、焦げ色がついたらひっくり返す

2

次にオリーブオイルを回しかけ、もう片面も焼く

3

焼き色がついたら、調味料を加え、ジャコを加える

4

煮汁が無くなったら火を止め、最後に酒を上から回しかける

5

少し置いて(余熱でアルコール分を飛ばす)、器に盛ってから粉チーズをふりかける

コツ・ポイント

最後に粉チーズを振りかけることでまろやかになり、風味がまします。また、チーズのコクで子どももパクパク食べます。
伏見とうがらしとジャコを一緒に炒めているのに不思議とカリカリになる、簡単おかずです。

このレシピの生い立ち

農家民宿「長老の里」考案レシピ。「長老の里」は、京都府中央、長老が岳の麓にあり、水と緑の美しい農村にあります。アマゴのつかみ取りや野菜の収穫体験等、四季折々の農村体験が出来ます。
レシピID : 4022338 公開日 : 16/08/29 更新日 : 16/08/29

このレシピの作者

京都の「食」といえば、なんといっても京野菜☆

京都の気候風土と肥沃な土壌、豊富な水を活かして作られ改良され、独特な味、香り、彩りを有しています。

でも、敷居が高いと感じていませんか?そんな皆さんに、旬の京野菜をはじめとした京都府産食材を気軽に楽しんでいただける公式キッチンを開設しました!

ぜひチェックしてください。

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

2 (2人)

18/06/28

写真

ちょっと醤油辛い味でしたが粉チーズが意外で美味しいです

ちょこ*choco

美味しそうな出来上がりですね♪また作ってみて下さい。

16/09/17

First tsukurepo mark
写真

ちりめんじゃこがカリカリ!おいしい!簡単でしたっ!

クックF4L3CY☆

ありがとうございます♡京都丹波の別レシピも美味しいので是非!