小松菜と絹揚げの煮びたし

小松菜と絹揚げの煮びたし
昔ながらの「菜っ葉の炊いたん」。
祖母や母は油揚げでつくっていましたが、わたしは絹揚げが好き。
子どもに伝えたい味です。

材料 (2人分)

小松菜
1把
絹揚げ
1個
200cc
大さじ2
創味 京の和風だし
大さじ1
ひとつまみ

1

小松菜は根を落として4センチくらいに、絹揚げは油抜きしてからタテ半分・ヨコ6等分くらいに切る。

2

お鍋に水と調味料を入れて煮立て、小松菜の軸と絹揚げを入れて、サッと煮る。

3

葉も入れ、火が通ったら火を止め、粗熱が取れるまでそのまま置く。

4

器に盛って、出来上がり。

コツ・ポイント

油揚げでも厚揚げでも!
コツなんて何もないくらい簡単です。

このレシピの生い立ち

祖母から受け継いだ味を、だししょうゆで簡単に再現しました。
レシピID : 4022623 公開日 : 17/06/03 更新日 : 17/06/03

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

3 (3人)

18/07/13

写真

美味しかったです♡

りんりんダイチュキ♡

お口に合ってよかったです。美味しそう(^^)

17/06/30

写真

あっと言う間に出来ました♪ 忙しい日に助かります(^^)

gizu

超簡単ですよね(^^) 小松菜が青々として美味しそう!

17/06/24

First tsukurepo mark
写真

朝から優しい味、美味しく頂きました。(*^^*)

まぶたん

初れぽありがと、お口に合って嬉しいです(^^) 美味しそう!