新鮮!生クリームから手作りバター1

新鮮!生クリームから手作りバター1

Description

 市販生クリームのパッケージのまま作れるのです。ゴミが増えません。作りたての本物のバター。これを食べたら、市販バターが酸化してまずくなっていることが・・・。
ああ、後戻りできない。とっておきのフレッシュバター。本物を食べたいあなただけに。

材料 (約100g)

無添加生クリーム
200ml1パック
小さじ2
 

作り方

  1. 1

    写真

     生クリームを買いましょう。売れ残って半額以下になってしまったもので十分。むしろ半額の時に出会い頭で購入しましょう。
     原材料名 生乳のみ。乳化剤と書いてある物は駄目です。

  2. 2

    写真

     買う生クリームは絶対に無添加。 乳化剤が入っているものは、バターを作ることがほぼ不可能。食塩加えて一時間振り続けて断念したこともw。
     なめらかなホイップを作るためにどんなもの添加しているのかな・・・。

  3. 3

     生クリームは、パッケージ開けるまでは結構日持ちします。 なのに、酸化防止剤や界面活性剤を添加して、使用期間を延長しようという大手メーカーの姿勢があまり好きではないです。 
     無添加の方が廃棄率が上がるため高くなるのは仕方ないかと。

  4. 4

    写真

     パッケージごと10分以上振り混ぜます。途中で音が急にしなくなります。この時点で開けると角が立っている状態の生クリーム。 その状態から手のひらに打ち付けるようにしていくと突然ちゃぽん。 しばらくそのまま十分振り混ぜてから開けると写真のように

  5. 5

    写真

     小さじ2杯の食塩を加え、さらさらと振り混ぜます。強く練ると食塩水をバターに閉じこめた状態に、塩辛くてダメ。

    黄色味が増して水がどんどん出てきます。
      水が出きったら、スプーンの背中で押すようにしてまとめます。

  6. 6

    写真

     この水はバターミルク。栄養残ってます。 押し出すように水を捨てながら練り込んでどんどん排水するだけです。

  7. 7

    写真

     200mlの生クリームから108gのフレッシュバターが取れます。
     新しい生クリームだとグラム300円~400円のバター。半額で買う意味がわかりますね。

  8. 8

    力いらずの方法2は、
    http://cookpad.com/recipe/578170

コツ・ポイント

 新しい生クリームの方が新鮮でおいしいと感じるかもしれませんが、ハイコスト。元々乳脂肪が分離しやすくなっていると言うより分離してしまっている売れ残り生クリームを バターに転用すると言うことになるのです。生クリームとしての賞味期限切れで結構。 この方法が最も収率が高い方法です。ペットボトルに入れて振る方法や、ミキサーかブレンダーに入れて攪拌する力要らずの方法もありますが、収率は下がります。

このレシピの生い立ち

 最近バター高騰していますから、ペイラインに入りました。最も簡単で、入れ物を汚したりせずに誰でも本当のバターを作ることが出来ます。とっておきの最高級バターを作ることが出来るのです。 これをラップか密閉袋にくるんで冷凍庫に。保存には空気に触れないようにする一工夫が必要。表面から酸化して、売っているバター程度に風味が下がってしまいます。 出来れば一回の料理で使い切りたいものです。うまさが絶対違います。
レシピID : 402440 公開日 : 07/07/11 更新日 : 10/07/05

つくれぽ みんなのつくりましたフォトレポート

177 (165人)
写真

2022年4月5日

乳脂肪38%しか売ってない国で、手で振ってもうまく行かずにハンドミキサーで水分出しきりました!ありがとうございます❗

写真

2022年1月7日

約1年ぶりにリピ笑 今回も最大限水分絞って頑張りました笑

写真

2021年10月18日

振るのが大変だけれど、やっぱり一番美味しいバターです!また生クリームが安く売っていたら作ります♡

写真

2021年9月18日

ジップロックスクリューで作ってそのまま保存しました。お塩は水切り後に小さじ1/2でもしょっぱめでした!

料理人ken 2015年02月09日 05:43
質問ありがとうございます。パックの中で、クリームに気泡が混じり、ホイップ状態になってから、少し衝撃を与えるように手のひらに打ち付けるようにしていきます。生クリームはたくさんの脂肪球と、水分でできています。その脂肪球どうしがぶつかり合って大きくなっていく感じです。その内、脂肪球が十分大きくなると水分(バターミルク)が分離し始めるのです。ですから、パックの底面、側面を手のひらに打ち付けることでショックを与える感じでまとめていく。そんなイメージです。もしも、分離する感じがいつまでも無ければ、少し冷蔵庫で休ませても大丈夫です。それでもダメならパックを開けて、食塩を入れて割り箸などでかき混ぜてみてください。次第にまとまってきて、黄色みが強くなり、やがてバターミルクが分離してくるはずです。
ラビカフェ 2015年02月09日 14:11
返信ありがとうございます!
近いうちにまた作ろうと思います(*^^*)
オペル 2015年04月01日 14:23
主人が振ってとても上手に作ってくれました!
たいそう、感動してました笑
出てきたバターミルクに栄養が残ってるとの事。
使いみちはありますか?
料理人ken 2015年04月01日 15:27
ビネガー(酢)を 加えて、フレンチドレッシングのように使えると思いますが、やったことはないです。
モカチー・ラブリー 2015年12月06日 23:44
手作りバターに挑戦したいのですが、小匙二杯と云うのは計量スプーンの二杯で宜しいのでしょうか?
料理人ken 2015年12月07日 00:13
ティースプーンで良いです。食塩の量はさほどシビアではないです。ほとんどバターミルクに溶けて排出してしまいますから。、
★ゆう★ 2016年01月20日 15:14
つくれぽの掲載ありがとうございます。
いちじくバターはこれです。
http://cookpad.com/recipe/3023038
レーズンバターのいちじく版ですね。
とてもおいしいのでおすすめです!
料理人ken 2016年01月20日 16:30
なるほど。これは作りたて絶品ですね。今度機会があったら試します。
cheryou 2016年12月27日 11:58
はじめまして!
簡単に出来るし、30%オフで生クリームも買えたので挑戦してみたところ、塩を降っても水分が出てきませんでした。
これは失敗で、食べられないのでしょうか?
また、原因は何が考えられますか?
ご教示くださると幸いです!
料理人ken 2016年12月27日 15:47
はじめに振ったときに、パックの隙間空間が小さくて、泡立たなかった可能性があるかも知れません。脂肪滴同士がぶつかるためには適度な空間が必要なのです。方法の2に切り替えて泡立てでチャレンジしてみて下さい。また、しばらく冷蔵庫に入れておいても、固まりやすくなります。
コメントを書くには ログイン が必要です

ログイン
「いいね」を伝えるにはログインが必要です
ログインする
0 いいね