茄子のカルパッチョ

茄子のカルパッチョ
夏のおもてなしにぴったり
グリルしたなすに色とりどりのトッピングを散らして華やかに

材料 (4~6人分)

茄子*
2個
完熟トマト
中玉2個
モッツァレッラチーズ
1個
オリーブの実
10個
大さじ2
適量
少々
<ドレッシング>
小さじ1/2
小さじ1/2
大さじ2~3
こしょう
適量
 
大さじ1
*茄子は埼玉青大丸・ロッサビアンコ・フローレンスパープルいずれか。組み合わせても良い。

1

写真

茄子は1㎝厚ぐらいの輪切りにし、塩分1%の塩水に20分程度さらしておく。

2

トマトは種を除いて1㎝角に切る。オリーブは種を除きあらみじん切りにする。

3

ボールにドレッシングの材料を入れ合わせておく。

4

写真

茄子の水気を切り、清潔な布巾等でよく水気を拭き取る。

5

写真

フライパンにEVオリーブオイルを熱し、中火で茄子を焼く。焼き色がついて柔らかくなるまで時々返しながらゆっくり焼く。

6

写真

お皿に焼いた茄子を並べ、下味としてドレッシングを少々振りかける。

7

写真

モッツァレッラチーズを手でちぎってのせ、トマト、オリーブ、ケイパーを散らし、残りのドレッシングを回しかける。

8

バジルを手でちぎって散らし、ミントも乗せる。最後にバルサミコ酢を振りかける。

コツ・ポイント

茄子は塩水にさらした後、しっかりと水気を拭き取ることが大切。焼く際は、強火ではなく中火でじっくりと火を通してください。トロトロに焼けた茄子が美味しさのポイントです。

このレシピの生い立ち

南イタリアのマンマに教えてもらった茄子が主役の一皿です。太陽をいっぱいに浴びて育ったイタリアの茄子の味、を再現することが出来たのがこの3種類の茄子です。1種類だけで作っても良いですし、3種の茄子を組み合わせての食べ比べも楽しいです。
レシピID : 4026088 公開日 : 16/08/19 更新日 : 16/08/19

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」