【マルカワ流】三五八漬けの作り方

【マルカワ流】三五八漬けの作り方
マルカワみそで長年愛されている「三五八漬けの素」の作り方と、美味しい野菜の漬け方をお伝えします。

材料 (素の出来高400g)

蒸米
200g
米麹(生)
130g
65g
100cc
捨て漬け用の野菜
適量
お好みの野菜
適量

1

【素作り】
人肌以下に冷ました蒸米と米麹、塩を混ぜ合わせます。※1

2

【床作り】
タッパーなどの容器に、混ぜ合わせた素と水を入れ、よく混ぜます。

3

【捨て漬け】※2
野菜くず(ヘタや芯など)で捨て漬けを2、3回行います。

4

【本漬け】
お好みの野菜を漬けます。

5

<漬け込み時間>※3
春・秋:冷暗所にて約8~12時間
夏:冷蔵庫にて約10~14時間
冬:冷暗所にて約10~14時間

6

【召し上がり方】
床から出した野菜を軽く水洗いし、食べやすい大きさに切ります。

7

【床の管理①】
野菜の水分が出て、床が水っぽくなったら、きれいなスポンジ等で床の水分を取ります。

8

【床の管理②】
塩味が薄くなってきたら、塩を加えます。

9

【床の管理③】
床が減ってきたら、1.で作った三五八漬けの素を加えます。

コツ・ポイント

※1.蒸米が熱過ぎると発酵しなくなるのでご注意ください。
※2.最初は床が硬く塩辛いですが、捨て漬けによって発酵が進み、床が柔らかくなり、塩辛さも和らぎます。
※3.きゅうりの両端を切って、丸ごと漬けた場合です。

このレシピの生い立ち

昔からお客様に愛され続けている「三五八漬けの素」のレシピを公開します。ぬか漬けのように毎日かき混ぜる手間もないので、誰でも簡単にお漬物ができます。冷蔵庫の余った野菜の消費にもぜひ♪
レシピID : 4031961 公開日 : 16/09/06 更新日 : 16/09/12

このレシピの作者

1914年創業のオーガニック味噌・食品専門店。 全国でも珍しい自家採種した天然麹菌と、自然栽培・有機栽培の原料を使用し、木桶で約1年間じっくり熟成させたお味噌や麹、甘酒などをご提供しております。 ☆マルカワみそHP☆ http://marukawamiso.com/ ☆公式Facebookページ☆ https://www.facebook.com/marukawamiso

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」