【京都丹波】かぼちゃのいとこ煮

【京都丹波】かぼちゃのいとこ煮
日吉町の直売所「郷の駅 胡麻屋」おすすめレシピ。胡麻地域は大きくふっくら炊ける大納言小豆生産地。農家の定番、伝統食レシピ

材料

かぼちゃ
400g
小豆
100g
砂糖
大さじ3
しょうゆ
大さじ1/2
小さじ1/2
適量

1

小豆はたっぷりの水から茹で始め、2回程度ゆでこぼしし、あく抜きをする。その後、弱火で8分、柔らかくする

2

かぼちゃは一口大に切り、煮崩れないよう、面取りする

3

鍋にかぼちゃが被るくらいのだし汁を加え、弱めの中火で5~6分煮る。

4

1の小豆と調味料を入れ、弱火でコトコト煮てできあがり

コツ・ポイント

小豆とかぼちゃをそれぞれ別にして“めいめい”に“おいおい”に炊くことから『いとこ煮』の名前が付いたとも言われています。かぼちゃの収穫できる時期にどの農家でも季節感のある料理として親しまれる定番レシピ。胡麻地域の小豆とかぼちゃで作って下さい。

このレシピの生い立ち

お袋が。誰が作っても『いとこ煮』。そんな可愛い名前のついた定番レシピ。
京都丹波の直売所には、四季折々の京野菜や丹波のブランド特産物が揃っています。京都丹波まで足をお運びいただき、京都丹波の食材でこのレシピをお楽しみ下さい。
レシピID : 4035161 公開日 : 16/08/26 更新日 : 16/08/26

このレシピの作者

京都の「食」といえば、なんといっても京野菜☆

京都の気候風土と肥沃な土壌、豊富な水を活かして作られ改良され、独特な味、香り、彩りを有しています。

でも、敷居が高いと感じていませんか?そんな皆さんに、旬の京野菜をはじめとした京都府産食材を気軽に楽しんでいただける公式キッチンを開設しました!

ぜひチェックしてください。

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

1 (1人)

18/01/08

First tsukurepo mark
写真

甘さ抑えめで美味しかったです。甘いのが苦手な主人は喜んでました!

堀端のさくらさん

小豆が沢山で美味しそう♪喜んで頂けて嬉しいです(*^-^*)