高校生男子弁当☆高校球児の栄養管理その9

高校生男子弁当☆高校球児の栄養管理その9

Description

高校球児の夏休み 今日は練習試合で遠征です。試合の合間や練習後の補食を持たせます。夏は特にクエン酸を多く取りましょう。

材料 (1人分)

温かい御飯
茶碗2杯半分
チャーシュー
多めの適量
ピーマン
1個
人参中
1/4本
長葱
1/2本
生姜の微塵切り
小さじ2
白いりごま(炒飯用)
適量
鶏ガラスープの素
少々
三温糖・塩・胡椒
少々
醤油
少々
2個
とりのモモ肉
4〜6切れ
漬けだれ レシピID:3030682
適量
適量
サラダ油とサラダ油の10%の量のごま油
唐揚げが出来る量
補食の調理パン
1つ
補食のおむすび
1つ
試合の合間のウィダー
1つ
補食のプロテインバーなど
1〜2本
オレンジジュース200CC
1つ
デザート旬の果物
適量

作り方

1

炒飯の野菜を全て微塵切りにします。
フライパンで チャーシューと野菜を炒め、火が通ったら 野菜をハジによせます。

2

写真

卵を入れて10秒たったら御飯を入れて 混ぜながら炒めます。あらかた炒めたら、お醤油以外の調味料を入れて混ぜます。

3

写真

仕上げに白いりごまをふり、お醤油を回して完成です。ごまが水気を吸ってくれます。大皿で粗熱をとってから盛り付けます。

4

写真

唐揚げは片栗粉をまぶして熱した油で揚げます。中弱火で2分40秒揚げたら4分バットで休ませ仕上げに40秒の2度揚げします。

5

写真

フルーツをカットして 粗熱をとってから盛り付けます。

6

写真

補食のおむすび忘れずに。今日は 遠征は早朝の電車で行く為 朝御飯用のおむすびと帰りのおむすびも持たせました。

コツ・ポイント

唐揚げの油は、サラダ油に対して10%のごま油を使うとからりと揚がり、更に油が参加しにくいので 何度も繰り返し油を使う事ができます。

このレシピの生い立ち

夏は暑く、食欲もなくなりがちですが試合の合間や練習後の補食で カロリーや栄養を補給します。とにかく バテないように ビタミンやミネラルの補給をしっかりと。炒飯は、保冷剤で冷やしても美味しくするには オリーブオイルを使うと良いようです。
レシピID : 4040741 公開日 : 16/08/28 更新日 : 16/09/11

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」