ビーツチャツネ

ビーツチャツネ

Description

ビーツの鮮やかさが食卓を飾ります。ビーツは新しい血を作って細胞を活性化。カレーのおともに、いつもの料理のアクセントに。

材料 (1回分)

ビーツ
250g
トマト
中1個
パクチーみじん切り
大さじ1
青唐辛子
1〜2本
ウラド豆
小さじ2
レッドチリパウダー
小さじ1/4〜1
ココナッツファイン
大さじ1.5
ギー
小さじ1.5
マスタードシード
小さじ1/4
小さじ1/4
小さじ1

作り方

1

ビーツはシュレッド状にしておきます。

2

フライパンにココナッツオイルを熱し、ウラド豆がきつね色になるまで炒めます。焦がさないように注意。

3

ビーツを入れて水分が飛ぶように5分程度炒めます。

4

トマト、青唐辛子、レッドチリパウダーをいれて、トマトがしんなりするまでさらに5分程度炒めます

5

ココナッツ、パクチーを加えて2〜3分炒めたら、ミキサーに入れて、塩を加えてかく拌します。

6

ペースト状になったら器へ。やりにくい場合は水を少量足してください。

7

フライパンにギーをあたため、マスタードシードをいれてはじけさせたら、クミンシードを炒めて香りを出します。

8

チャツネにかけて完成。食べる時はよく混ぜて。

コツ・ポイント

辛いのが好きな方、カファの方はチリを多めに入れてください。ウラド豆はなくてもできますが、あれば香ばしさと旨味が増します。最後にテンパリングをすることで香りが引き立つのでぜひ。パクチーはミントでも代用できます。

このレシピの生い立ち

南インド、ケララで覚えたチャツネレシピです。ビーツの鮮やかさがとっても綺麗、自然の甘みが染み渡ります。photo credit by suno
レシピID : 4044134 公開日 : 16/08/30 更新日 : 16/08/30

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

2 (2人)

19/04/25

写真

ウラト豆無しで。とっても美味しかったです!

Yokchina

美味しくできてよかったです!ありがとうございます^_^

16/12/11

First tsukurepo mark
写真

こんなに美味しいチャツネがあるなんて!甘みと香ばしさの奥深い味!

ブッディアシナ

美味しくできてよかったです♪辛味はお好みで調整してね