残りご飯を利用して「冷や飯の寿司」

残りご飯を利用して「冷や飯の寿司」

Description

冷や飯を利用して巻き寿司にアレンジ
食品ロス見直しレシピ

材料 (海苔巻き2本分)

海苔
全形1枚
ご飯
ご飯茶碗2杯程度
ソーセージ、たくあん、チーズ、梅干し、ほうれん草、ツナ缶などお好みのもの
適宜

作り方

1

全形の海苔を半分に切り、巻きすの上に海苔を敷き、ご飯茶碗1杯分の冷や飯を広げる。

2

芯の具として、冷蔵庫に残っているソーセージ、たくあん、チーズ、梅干し、ほうれん草、ツナ缶など好みの具を載せて巻く。

3

2と同様にもう1本作る。巻いた寿司を3つに切り、餅焼き用の網に載せて焦げないように焼く。

コツ・ポイント

写真は焼いていない状態のお寿司です。具材は色々変化を持たせて色合い良く、お好みでどうぞ。

このレシピの生い立ち

全国生活学校連絡協議会「食品ロス見直しデー レシピ集&削減家計簿」より
考案者 山梨県生活学校連絡会
レシピID : 4044528 公開日 : 17/04/05 更新日 : 17/04/05

このレシピの作者

消費者庁では、食品ロスの削減や食の安全・安心を確保するための様々な取組を行っています。消費者庁のキッチンでは、消費者の皆様に食品ロスや食物アレルギーといった身近な問題に役立つレシピを紹介しています。

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」