餃子の冷凍保存方法の画像

Description

作りすぎた餃子や、作り置きしておく餃子を保存する方法☆

材料

作った餃子
バットに乗る分
バットにまぶす分

作り方

  1. 1

    写真

    バットに片栗粉を全体にまぶし、作った餃子がくっつかないよう間隔をあけて置く。

  2. 2

    写真

    ラップをして冷凍庫へいれて2時間ほどで固くなるのでジップロックへ入れ直して出来上がり♪

コツ・ポイント

家の冷凍庫のスペースがあまりないので、まず、バットに乗るだけの餃子を包み冷凍させ、空いたバットにまた餃子を包み冷凍してを繰り返してます。時間もかかるし面倒ですが、一度に全部包んでしまうと冷凍できない餃子の皮が柔らかくなってしまいます。

このレシピの生い立ち

手間のかかる餃子を一気に作ってしまい、食べたい時にいつでも食べれるよう、少しでも楽したいので♪
レシピID : 4046501 公開日 : 16/10/17 更新日 : 16/10/17

つくれぽ みんなのつくりましたフォトレポート

22 (21人)
写真
紫君子蘭
作りすぎてしまった餃子がくっつかなくて助かりました。素敵なレシピありがとうございます♪
写真
ぷちわん
いっぱい餃子を作ったから 冷凍保存の仕方が わかると嬉しいですね。ありがとうございます。
写真
ジョングレ
多かったので半分食べて半分冷凍しました✿冷凍出来たら便利だね!
写真
もぞみ7
うまく冷凍できました!