失敗なし♡チキンのペペロンチーノ

失敗なし♡チキンのペペロンチーノ

Description

パリパリのチキンソテーがたまらない♡
鶏のうまみの爆発だーーーー!!!!

材料 (たっぷり2人分)

【A】鶏もも肉
1枚
【A】塩コショウ(粗挽き)
適量(片面4振り程度)
【A】にんにくチューブ(またはすりおろしにんにく)
2cm程度
水※
(例)2000ml
塩※
(例)20g(水の10%の量)
パスタ
160g〜200g程度
【B】オリーブオイル(もしくはグレープシードオイル)
大さじ2.5(鶏から出た油の量と合わせて大さじ3程度の量にする)
【B】にんにく(みじんぎり)
2~3片
【B】鷹の爪(種を取り、半分にちぎる)
2~3本
砂糖
2つまみ
適量(できれば生のものを使った方が美味しい)
あらびき胡椒
適量
以下お好みで
小さじ1/2
少々
適量
ハーフベーコン
1パック(100円くらいで売ってるもの)

作り方

1

【A】
鶏もも肉に塩胡椒(粗挽き)を少し強めにふり、にんにくをぬりこむ。
焼き縮み防止に数か所フォークなどで穴をあける。

2

写真

1を常温のフライパンにおいてから、火をつける(中火)。
ぱちぱち言い出したら片面5分ずつ焼く。皮面はたまに押し付ける。

3

2を作っている間にお湯を沸かす。
※水と塩の比率は必ず守る。めんどくさくても量ること。

4

鶏肉が焼けたら皿に取り出し放置(余熱で火を通す)
すぐ切らないこと。

5

3のお湯にパスタ投入。表示時間の−1分くらいがおすすめです。

6

写真

ゆでている間にソースづくり。
鶏肉を取り出したフライパンにそのまま【B】の材料投入し、弱火でじっくり火を通す。

7

◆ベーコンを入れる場合はこのタイミングで入れる。(カリカリにしてもおいしい/その場合はにんにくは後にしないと焦げる)

8

◆もしフライパンがアツアツであれば、余熱でにんにくと鷹の爪が焦げないように火を通す。(香りが立つまで)

9

香りが立ったら、6にお玉1/4程度の量のゆで汁を加え一気にかき混ぜ、全体が混ざって白っぽくなったら残り3/4を追加する。

10

◆合計お玉一杯分の量のゆで汁を加えることになる。2回に分けて加えることで乳化しやすい。
◆火加減は強火

11

写真

乳化できたらパセリ、砂糖を加える。
パスタをトング等でフライパンに移す。お湯切りは必死にしなくて良い。

12

◆邪道でもよければ、上記の量のコンソメ、味の素、クレソルを11(パスタ投入前)に加えるとおいしい。

13

まんべんなくパスタとソースが混ざったら火を強めて、余計な水分を飛ばす。

14

鶏肉を好きな切り方で切り、パスタとともにお皿に盛りつける。お好みで黒コショウやパセリ、小葱などを散らす。

15

お好みで途中でレモン汁をかけるとさっぱりして美味しい。鶏との相性も抜群。

コツ・ポイント

①水と塩の比率は必ず守るべし。
②鶏肉には少しきつめに塩コショウ(できれば胡椒はあらびきで)をするべし。
③乳化は2度に分けてするべし。
④オイルはケチらずふんだんに使うべし。
⑤鶏から出た油は捨てずに使うべし。(皮をパリパリにすること)

このレシピの生い立ち

パリパリ鶏とペペロンチーノの組み合わせが好きで、鶏の油を使って作ったらおいしいのでは?と思い付きで作ってみたら美味しかったので、公開してみました♬
安い材料で見た目も腹持ちもgoodですw
レシピID : 4050167 公開日 : 16/09/03 更新日 : 18/11/16

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

1 (1人)

16/09/09

First tsukurepo mark
写真

子供も食べるので鷹の爪は無しですが、おいしかった!味付けが絶妙!

copirobot

絶妙なんてうれしー!どんどんアレンジして下さいね★