ツルムラサキ☆de☆山形だし

ツルムラサキ☆de☆山形だし
いつもお浸しや炒め物ばかりのツルムラサキ。刻んできゅうりやナスと混ぜることでたくさん食べれ、保存もできます。

材料 (作りやすい分量)

ツルムラサキ
1束の下方、軸側
きゅうり
1本
ナス
1本
粉末昆布又は昆布茶
小さじ半分〜1位
醤油
大さじ1位〜
大さじ1位〜
塩(茹で用)
適量

1

ツルムラサキは洗い真ん中辺りで切る。塩を入れた熱湯で下方側から入れ少ししたら上側を入れ茹でる。茹であがったら氷水にとる

2

水気を切ったツルムラサキの下側かたい軸を細かく切る。保存容器に入れておく。

3

ボールに塩水を作りナスを米粒大に細かく切りいれる。灰汁が抜けしんなりしたら水分を絞る。②の保存容器に入れる

4

きゅうりを米粒大に切る。②の保存容器に入れる。

5

ツルムラサキ、ナス、きゅうりを清潔なお箸で一度混ぜる。粉末昆布又は昆布茶を入れ更に混ぜる

6

様子を見ながら醤油、麺つゆを入れ混ぜる。味見しながらお好みの濃さにしてください。

7

三日位は冷蔵庫で保存出来ます。ごはんにかけたり、冷奴にかけたり、納豆に混ぜたりして食べています。あると便利ですよーー

コツ・ポイント

ツルムラサキは茹でるときに、先に下側を入れ時間差で上側を投入して茹でるとかたさがバラつきません。茹で上げたらすぐに氷水にとると色がきれいです。上側ももちろん刻んで混ぜて頂いても◎です。

このレシピの生い立ち

ツルムラサキの軸下方は固いので炒めて食べてました。山形だしを作るとき紫蘇や茗荷がなく、香りも粘りもあったのでだしに向いてるんじゃないか?と思い混ぜてみました。ツルムラサキ独特の香りや粘りがいい仕事しますよー。
レシピID : 4053616 公開日 : 16/09/05 更新日 : 16/09/05

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」