漢方医お勧め薬膳!法製黒豆の画像

Description

黒豆の薬草煮。めまい、耳鳴りを取り去る黒豆。

材料

100g
山茱萸(さんしゅゆ)
10g
茯苓(ぶくりょう)
10g
当帰(とうき)
10g
桑椹子(そうじんし)
10g
熟地黄(じゅくじおう)
10g
補骨脂(ほこつし)
10g
菟絲子(としし)
10g
旱蓮草(かんれんそう)
10g
五味子(ごみし)
10g
枸杞子(くこし)
10g
地骨皮(じこっぴ)
10g
10g
小さじ1/4~
600g~700g

作り方

  1. 1

    写真

    黒豆を約30分間ぬるま湯につけておく。

  2. 2

    写真

    山茱萸、茯苓、桑の実、熟地黄、補骨脂、菟絲子、旱蓮草、五味子、枸杞子、地骨皮、黒ゴマをお茶袋に入れる。

  3. 3

    写真

    鍋にお水を入れ、15分弱火で煮る。

  4. 4

    ①の黒豆を③の鍋に入れる。塩を加え強火にかける。煮立ってきたら弱火にして約1時間、水気がなくなるまで煮る。

  5. 5

    写真

    ※ ④は圧力鍋を使って煮てもOK。
    圧力10分かけて放置。圧力が下がったらフタを取って水気がなくなるまで弱火で煮る。

コツ・ポイント

山茱萸・茯苓・当帰・熟地黄と六味丸に入っている生薬の一部を使っています。それに菟絲子・枸杞子・黒ゴマが入り腎に効くようになっています。その他、旱蓮草で身体が熱を持ちやすいのを取る作用があります。桑椹子(桑の実)・当帰で養血作用があります。

このレシピの生い立ち

肝・腎に効いて身体の弱っている所を補ってくれます。虚弱体質や、年齢によって身体が弱ってくるのを治す作用がある薬膳です。足腰が弱っている、耳鳴りがしやすい、朝起きても疲れが取れない方にお勧めです。
レシピID : 4061204 公開日 : 16/10/31 更新日 : 16/10/31

つくれぽ みんなのつくりましたフォトレポート