ひとり飯の衣笠丼

ひとり飯の衣笠丼
「きつね丼」から派生した「衣笠丼」をつくった.

材料 (1人分)

油揚げ
2枚
九条ねぎ
1本
追加するみりん
大さじ2
追加する日本酒
大さじ1
追加する薄口醤油
小さじ1
少々
1個

1

あまりものの正調きつね丼の具(油揚げ2枚と九条ねぎ1本)を鍋に戻してみりん・日本酒・薄口醤油でつゆだく強化する.

2

具が温まったら先に丼飯に乗せる.

3

鍋に残ったつゆで溶き卵を半熟に加熱し,丼にトッピングする.

4

山椒をふりかけて食卓へ.

コツ・ポイント

きつね丼よりも甘さをやや強化し,つゆだくにするといいできになる.

このレシピの生い立ち

個人的には,よくある “卵とじ” タイプの衣笠丼よりも,この “卵トッピング” タイプの方が好ましい.お米は玄米にしてみた.甘めの味がついた油揚げと汁がたっぷり染みこんだ玄米を噛みしめるシアワセはしみじみ食欲の秋らしい.
レシピID : 4062433 公開日 : 16/09/10 更新日 : 16/09/10

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

1 (1人)

16/12/06

First tsukurepo mark
写真

揚げに出汁が染み込んでじゅわっとうまかったです

ダイナマイト漆黒

厚めのお揚げさんを使うとジューシーです.