明日香村発★ツルムラサキの古代米カレー

明日香村発★ツルムラサキの古代米カレー
ツルムラサキとベーコンとトマトを炒めてお湯で溶いたルーを入れて10分で完成!爽やかな古代米(黒米・赤米)の絶品カレーです

材料 (2人分)

ツルムラサキ
50g
プチトマト
6個
ブロックベーコン(スライスでも可)
50g
大さじ2
カレールー(市販・固形)
2皿分
古代米(黒米・赤米)
2皿分

1

写真

ツルムラサキは食べやすい大きさに、ベーコンは8mm厚さの細切りにする。

2

写真

固形ルーの箱に表示の分量のお湯に、刻んだルーを入れて溶いておく。
例)5皿で水700ml⇒1皿でお湯140ml

3

写真

鍋にオリーブオイル、にんにく、ベーコン、トマトを入れて炒め、最後にツルムラサキを追加する。

4

写真

2を3に注ぐ。好みのとろみになったら、器に盛った古代米ごはんにかける。

コツ・ポイント

・トマトは揚げ焼くように必要に応じて油を足しながらしっかり炒める。
・市販のルーは2種類使うと味わいが深まる。

【古代米カスタム】
・古代米は、黒か赤米1種類でもOK。
・ローストキヌア(市販)をごはんにトッピングすると香ばしさも!

このレシピの生い立ち

明日香自慢の野菜・ツルムラサキの鮮やかな緑と食感は、真っ赤な、爽やかなトマトとの相性が抜群。こんがりベーコンがカレーの完成度をUP!
ツルムラサキを日常の食で、お子様から大人まで大好きなカレーで楽しんで頂けたら… 【料理研究家・海豪うるる】
レシピID : 4062585 公開日 : 16/09/20 更新日 : 16/10/11

このレシピの作者

日本発祥の地・古代文化の香り豊かな郷として、豊かな「食」と「農」を紹介します。とくに、古代米(黒米・赤米・緑米)や、ネバ・トロ元気野菜「ツルムラサキ」やをつかったメニューなどを中心にご紹介します。(明日香村では、耕作放棄地対策としても栽培しているツルムラサキを練り込んだ麺も新商品として開発しているんですよ! ぜひ、現地も訪問くださいね。http://www.asukamura.jp

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

1 (1人)

16/10/18

First tsukurepo mark
写真

大好きなツルムラサキがこんなに美味しいカレーになるなんて!

しあわせぶた