ゴボウ香る☆蘇り歯応えご飯

ゴボウ香る☆蘇り歯応えご飯
炊飯器残りのカチカチご飯が蘇りました

材料

ご飯(この時はわずかに残った保温しててカチカチになったご飯)
少々(水で後から膨らみます)
ご飯にたっぷりかける位
大0.3〜
ゴボウ
半本〜
冷凍庫にその時ある好きな具など(この時はウインナー 鶏もも肉 竹輪使用)
適量
お好みの中華だしなどウェイパーなど(今回シャンタン使用)
小1位
無い時は 和風顆粒だしや 干し椎茸や ポン酢など
その場合は酒 塩 醤油 砂糖など足されて下さい
足される場合は酒回しかける位
醤油大0.5〜
塩2つまみ〜
砂糖1つまみ〜

1

フライパンにカチカチご飯と水を浸かるくらい入れて 弱火にしてお玉の背で潰していきます
蓋をします

2

少ししたら 透明に茶色くカチカチだったご飯が 白くふっくらしています その間にID:3338944さんの仕方でゴボウの

3

写真

皮を取ると 苦にならず 楽しく ゴボウの出番が増えて ヘルシーで身体に良いです オススメ

4

写真

ゴボウの両端を切り取り フライパンの上で鉛筆を削るようにナイフを外から内側に落としていきます ゴボウを回しながら

5

最後ゴボウが小さくなったら まな板の上でカットしてフライパンへ…
他の好きな材料も好きな感じでカットしてフライパンへ…

6

写真

胡麻油を回しかけ 好きな味の調味料をかけて 軽く炒め 水を浸かる位入れて弱火で煮ます 蓋をします
水分が減ってきたら

7

火の通りにくい物などは途中ひっくり返したり(今回鶏肉を返しました)
水分が減るとフライパンがチリチリ音がし出します

8

写真

火を止めて 余熱で火を通し 蒸らします
少ししたら お茶碗によそって 頂きます

コツ・ポイント

湯気が出なくなったら 水分が減った証拠なので 火を止めます
柔らかく食べたい時は 水分が無くなる前に 火を止めます

このレシピの生い立ち

キツくてちょい食べの日々 炊飯器で保温にしっぱなしでカチカチになった わずかなご飯 かなり美味しく蘇りました カチカチになっても諦めないで☆捨てないでね
レシピID : 4067025 公開日 : 16/09/13 更新日 : 16/09/13

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」