奈良県明日香村の★ツルムラサキのチジミ風

奈良県明日香村の★ツルムラサキのチジミ風
ツルムラサキのネバネバを活かしてもっちり仕上げます。ツルムラサキのナムルを使っても同様に作れます。

材料 (5人分)

ツルムラサキ
1束(160g程度)
豚バラ薄切り肉
50g
1個
小麦粉
大さじ3~
サラダ油
適量
しょうゆ
小さじ1
小さじ2

1

ツルムラサキは茎部分と葉部分に分けて時間差で塩茹でし、冷水にとって水気を絞り、細かく刻む。

2

しょうがはみじん切りにし、豚肉は細切りにする。

3

ボウルに「1」「2」、オイスターソース、しょうゆ、酒、卵を加えて混ぜ、小麦粉を振り入れて混ぜ合わせる。

4

フライパンにサラダ油とにんにく、赤唐辛子を入れて火にかける。「3」をスプーンですくいながら流し入れて両面色よく焼く。

コツ・ポイント

このレシピの生い立ち

2016年7月に村内で開催された「明日香村産ツルムラサキを使った料理講習会」にて、提供されたレシピです。(協力:松田弘子様、鈴木勤様、明日香村地域振興公社)
レシピID : 4068149 公開日 : 16/09/20 更新日 : 16/10/11

このレシピの作者

日本発祥の地・古代文化の香り豊かな郷として、豊かな「食」と「農」を紹介します。とくに、古代米(黒米・赤米・緑米)や、ネバ・トロ元気野菜「ツルムラサキ」やをつかったメニューなどを中心にご紹介します。(明日香村では、耕作放棄地対策としても栽培しているツルムラサキを練り込んだ麺も新商品として開発しているんですよ! ぜひ、現地も訪問くださいね。http://www.asukamura.jp

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」