豆腐となすの煎り焼き 必殺のごまだれで

豆腐となすの煎り焼き 必殺のごまだれで

Description

本格中華で話題の「桃の木」のシェフが伝授!必殺のごまだれソースでいただく、香ばしく煎り焼いた豆腐が絶品です☆

材料 (2人分)

もめん美人
2パック
長なす
1本
青い部分2本分
サラダ油
適量
【ごまだれ(作りやすい分量)】
しょうゆ
大さじ3弱
砂糖
大さじ5
合わせ味噌
20g
梅干しの果肉部分
1個分
ポン酢しょうゆ
大さじ2強
白練りごま
150g
ラー油
20g
白いりごま
10g

作り方

1

写真

今回は「もめん美人」を使います。

2

写真

豆腐は1パックを4等分に切り、厚手のキッチンぺーパー等の上に5分程おいて水をきる。

3

写真

青ねぎは小口切りにする。なすは縦半分に切ってから斜めに、厚さ1cmに切る。

4

ボウルに練りごま、ラー油、いりごま以外の【ごまだれ】の材料を入れ、よく混ぜ合わせて、いりごまを入れる。

5

写真

<4>に練りごま、ラー油を入れる。
※混ぜないこと。

6

写真

フライパンに多めの油を入れ、豆腐を入れて6面転がしながらこんがりと煎り焼き、なすも入れてこんがりと煎り焼く。

7

写真

<6>をキッチンペーパー等の上にのせ、油をきったら皿に盛る。

8

写真

<7>にごまだれの上のごま部分をよけながら下のしょうゆの部分をかけ、その上にごまの部分をかけて全体に青ねぎを散らす。

コツ・ポイント

豆腐は多めの油で焼き色をしっかりとつけるのがポイントです。焼く面を変えながら、6面全てを焼いてください!ごまだれは、練りごまとラー油を混ぜないように注意してください。たれの分量は作りやすい分量です。余ったら他のお料理にも使えます。

このレシピの生い立ち

焼き色をしっかりとつけた香ばしい豆腐となすに、「必殺のごまだれ」をたっぷりと♪中華の達人シェフが「もめん美人」のおいしい食べ方を紹介してくれました☆特製のごまだれは通もうなる深い味わい、大豆の風味豊かな豆腐の味わいが引き立ちます!
レシピID : 4069217 公開日 : 16/10/03 更新日 : 16/10/03

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

152 (150人)

16/10/31

写真

ラー油無しですが、濃厚ダレが絡んで、とっても美味しかったです♪

mami99

美味しく作ってくれて有難う♫簡単ですし、ぜひまたどうぞ☆

16/10/30

写真

子共いてコチュジャンは使えませんでしたがさすがプロ!美味でした!

ステラレナイ女

気に入ってもらえて嬉しいです♫ぜひまた作って下さいね!

16/10/30

写真

見た目がアレですが(^^;…味はしっかり美味しくいただきました♪

Giabbico

美味しく作ってくれて有難う♫具材に絡む濃厚ダレが絶妙ですよね

16/10/30

写真

豆腐焼く工程が楽しかった(笑)しっかりごまだれと絶妙な具が美味☆

めりり

沢山作ってくれて有難う♫具材と胡麻ダレの相性抜群ですよね☆

1 2 3 4 5