おでん(やや関西寄り)

おでん(やや関西寄り)

Description

おでんのバリエーションの一つ。白だしとあごだしの比率を変えれば、関西⇄関東に?

材料 (5・6人分)

昆布
2枚
170cc
あごだし
大さじ2
大さじ2
日本酒
大さじ2
少々
大根
適量
蒸しタコ
適量
その他具材
適量
1400cc

作り方

1

写真

出汁は昆布から。
利尻昆布を使って、やや関西寄りのおでんに仕上げます。

2

写真

昆布の基本、30分ほど水に浸しておきます。

3

写真

昆布とあわせて、白だしはこちらをたっぷり使います。

4

写真

白だし、みりん、酒、塩少々---で、あごだしを加えます。本当は、白だしだけで行きたいのですが、あごだしも好きで---。

5

昆布を煮ますが、沸騰させるのは厳禁です。昆布のトロミが出過ぎてしまいます。小さい気泡が出てきたら昆布は撤収です。

6

写真

大根は下処理(下茹で)しておきます。隠し包丁で味がしみ込みやすい様にしておくといいでしょう。

7

写真

出汁が整ったら、具材を投入します。

コツ・ポイント

おでんは、最後の方では差が出ません。出汁で決まってしまうので、最初の昆布の部分で煮込み過ぎない事がポイントです。その後の白だしやあごだしなどの分量は、お好みで。

このレシピの生い立ち

来客時に、まとまった量を作る事になり、たまには白だしメインで---と作りました。
レシピID : 4076717 公開日 : 16/09/19 更新日 : 16/09/19

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

2 (2人)

18/03/23

写真

退職後、主夫をしてから色々出汁を試しています。美味しかったです。

ヤスオさん

ありがとうございます! 嬉しいです!

16/09/25

First tsukurepo mark
写真

おでんつゆいろいろ試作中です。 出汁が効いておいしかったです。

クックTXLO0V☆

ありがとうございます。 出汁で全然違うおでんになりますよね!