災害時の低糖質カレー&豆サラダ

災害時の低糖質カレー&豆サラダ

Description

断水、停電で水や火(熱源)が使えない、避難所で数日過ごすなどのような状況になったときの食事として考えてみました。

材料

Aカレーの缶詰
1缶
A無調整豆乳
100ml
Aうずらの卵(水煮)
6個
Aマッシュルーム(水煮)
50g
Aアスパラ(水煮缶)
1缶(70g)
B蒸し大豆(枝豆なども可)
1パック(50g程度)
Bツナ缶
1缶
Bささみ缶詰
1缶
Bウィンナー缶
1缶
Bマヨネーズ
大さじ1

作り方

1

写真

2

写真

3

写真

コツ・ポイント

・缶詰、パック入り食品など、備蓄可能な食品を用います。
・これらの長期保存可能な食品を、普段の食事でも食べ、備蓄してゆく「ローリングストック」を習慣付けておけば、災害時の食料不足にも対応できます。

このレシピの生い立ち

◆担当
佐々木 栄子 管理栄養士
・ローカーボクラブ代表
・医療法人鴻生会 小室クリニック(埼玉県鴻巣市)
・医療法人まゆき会 菊池クリニック(栃木県)
・(一社)日本糖質制限医療推進協会アドバイザー
レシピID : 4078558 公開日 : 16/09/19 更新日 : 16/09/19

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」