☆夕顔のあんかけ☆

☆夕顔のあんかけ☆
夏になると出回る長夕顔をひき肉であんかけにしてみました。とろっととろける夕顔がおいしくてたまりません^^ひき肉の代わりにツナでも代用できます。

材料 (つくりやすい分量)

夕顔
1/3個(正味1キロ強)
鶏ひき肉
150g
生姜のすりおろし
大さじ1/2
●砂糖
大さじ1
●酒
大さじ2
□水
600cc
1本(5g)
□鶏ガラスープの素
小さじ1
★醤油
大さじ1〜
水溶き片栗粉
適量

1

写真

夕顔は皮をむき、6〜8等分のくし形にした後、1.5cm前後の幅のいちょう切りにする。(適当な大きさに切ったところで種を取る)

2

写真

鍋に適量の油を引き弱火で鶏ひき肉を炒める。だいたい火が通ったところで生姜のすり下ろしを入れ香りが立ってきたら火を強め、1の夕顔を入れて全体に油が回るように炒める。

3

写真

2に●を入れ更に炒める。砂糖が溶けたら□を入れて夕顔に火が通るまで(半透明になるまで)灰汁を取りながら煮る。(10〜15分ぐらい)

4

写真

★を入れて味をみる。醤油で味を調え、5分ほど煮たら水溶き片栗粉でとろみをつける。

5

写真

夕顔です。隣の雑誌と比べて見てください。とにかくでかいです(笑)干瓢になる夕顔は丸い形ですが、こちらの長夕顔は煮たり、茹でて刺身や汁の具などそのまま食べるのが一般的なようです。

6

写真

「夕顔と帆立のあんかけ【レシピID :623111】」こちらの夕顔レシピもオススメです^^

コツ・ポイント

早く作りたい時は夕顔を薄めに、しっかり食べたい時は厚めに切って下さい。夕顔は水分が多く出るのでとろみは食べる直前につけるのが良いです。鶏ひき肉の代わりにツナでも代用できます。その際は後入れで醤油を入れる前につゆごと入れて下さい。

このレシピの生い立ち

小さい頃から母が夏になるとよく作ってくれて、夏になると絶対食べたくなる夕顔のあんかけ。いろんなだしとオイスターソースでコクを出してアレンジしました。東京出身の主人は夕顔を食べたことがなかったのですが、珍しいのかな?実家では冬瓜よりも夕顔の方がよく出てました。
レシピID : 407924 公開日 : 07/07/26 更新日 : 08/08/06

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

33 (31人)

15/08/31

写真

だしいっぱいでレシピみてビックリしましたが、最高に美味でした。

クックHX2GFD☆

掲載遅くなりごめんなさい。嬉しいコメありがとうございます^^

15/08/25

写真

鶏ひき肉なくて、ツナで代替え、美味しかったです(^^♪

さとみにぃ~

掲載遅くなりごめんなさい。ツナ入りも好きです♪れぽ感謝^^

15/08/20

写真

トロトロで優しい味で完食☆東北に来て初めて夕顔を食べました!

Hayukko

掲載が遅くなりごめんなさい。作って下さりありがとうございます

15/08/19

写真

初夕顔。 美味しかったです。 

★ゴエモン★

掲載遅くなりごめんなさい。初夕顔でありがとうございました^^

1 2 3 4 5