震〰HMでHW・さつま芋岩石スコーン

震〰HMでHW・さつま芋岩石スコーン

Description

化学変化?きれいな赤紫色を想像したのに、ビックリな出来上がりの色にぶっ飛び!もうハロウィンでしか遭えない。

材料 (6個分)

紫いもパウダー
15g
バター
35g
牛乳
大さじ2
*レンチンさつま芋・レモン風味
80gくらい
スライス生チョコレート
1枚

作り方

1

*レンチンさつま芋は、別に用意。1/3本相当。飾り用に形のよいものを3つとりわける。混ぜる分はスプーンなどで粗く分割。

2

耐熱容器に同じくらいの大きさに小さく切ったバターを入れてラップして500w30秒チン。様子みて200w30秒チン追加。

3

丈夫なビニール袋にホットケーキミックス、紫いもパウダー、溶かしバター、牛乳、レンチンさつま芋を入れつぶし混ぜる。

4

ビニール袋の角を使い、厚さ1センチくらいの長方形に整える。キッチンバサミでビニール袋を切開いて、生地を包丁等で6分割。

5

形がいまいちだったので、丸め直して円盤形に。
残していたさつま芋3つをさし込む。
オーブンを180度に予熱

6

写真

天板にオーブンペーパーを敷いて、生地をのせる。予熱がすんだら、天板ごと下段に入れて18分焼く。

7

焼けたら、金網の上においてさます。さめたら、型抜きしたスライス生チョコレートをのせる。

コツ・ポイント

ジップロック状のビニール袋を使用。まな板も洗わなくていいように、キッチンバサミを使い、ビニール袋を切開いて、その上で分割。
*レンチンさつま芋は、ID:4079431にて紹介しています♬
溶かしバターは、かけすぎ要注意!短めから様子見て。

このレシピの生い立ち

キレイな赤紫のスコーンを作りたくて、混ぜました。卵がキチンと混ざっていないと、青緑色になると読んだので、卵は不使用に。それでも化学変化?ハロウィーンにピッタリな?見た目のスコーンになってしまいました!原因は、たんぱく質かカルシウムか?
レシピID : 4079430 公開日 : 16/09/20 更新日 : 16/09/20

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」