イチビキ 五目ちらしの素を使ったケーキ

イチビキ 五目ちらしの素を使ったケーキ

Description

ケーキの型を使ってちらし寿司をケーキ風にしてみました。イチビキ 五目ちらしの素は酸味控えめでお子様でも食べやすいですよ

材料 (2人分)

ご飯
2合
イチビキ 五目ちらしの素
2人分
サーモン切身
適量
アボカド
1個
いくら
適量
2個
刻みネギ
適量
スライスチーズ
1枚
小松菜(葉)
適量

作り方

1

ご飯2合を炊飯器で炊く

2

写真

炊けたご飯にイチビキ 五目ちらしの素の野菜が入ったパウチの方を回しかけ、ご飯を切るように混ぜ込む。

3

アボカドと刺身は5mm程の厚さにスライス。飾り用のチーズと小松菜は型でくり抜いておく。

4

アボカドは酸化(黒っぽくなる)防止の為レモン果汁(その他の柑橘系果汁でもOK)を振りかける。③と④を冷蔵庫に入れる。

5

錦糸卵を焼く。フライパンに油をしいて余分な油をキッチンペーパーで拭き取る。弱火中火で溶き卵を薄くしき、焼く。

6

③を5分焼き、菜箸で掬って卵が落ちてこないようであれば裏返してもう1分焼く。まな板に取り、2mm程の厚さに細切りにする。

7

写真

ケーキの型はダイソーの小を使用。

8

写真

刺身、ご飯、錦糸卵、アボカド、再びご飯を重ね入れ、固めるようにギュッギュッと押し込む。型の底が一番上になる。

9

型の上に逆さにした皿を被せてひっくり返し型を抜く。うえからチーズ、小松菜、いくら、ネギなどトッピングをのせる。

10

写真

イチビキ 五目ちらしの素に同梱包ののりたま(刻み海苔と胡麻)を振りかけて完成。

コツ・ポイント

型に詰める時は隙間が無いように。特に一番底のお刺身は重ねるようにすると見た目が綺麗です。あとはしっかりご飯を押し込んで固めると、切り分け安く食べやすいです。

このレシピの生い立ち

ちょっと豪華な見た目にしたくてケーキ型を使って押し寿司に。その上からさらにトッピングをして可愛い見た目と豪華さを目指しました。
レシピID : 4082115 公開日 : 16/09/21 更新日 : 16/09/21

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」