煮干しのごまめ(田作り)風ゴマキャラメル

煮干しのごまめ(田作り)風ゴマキャラメル
カルシウム不足を補うため小魚をおやつ感覚で。お節料理の田作りよりも材料も少なく簡単な作り方です。ダイエット中のおやつにも

材料 (2~3人分)

煮干し
ひとつかみ
大さじ3
白ごま
大さじ1

1

写真

煮干しは小から中くらいのサイズで、サイズが揃ったものを選んで買います。

2

煮干し、一掴みを弱火のフライパンで焦がさないようにカリカリに炒る。最初から干し魚なのですぐパリパリになります。

3

煮干しがパリパリになったらフライパンの片方に寄せて、フライパンの空いたところにグラニュー糖を大さじ1程度薄く広げる。

4

フライパンの砂糖が溶けたらそこにまた大さじ1の砂糖を薄く振り溶かす、これを繰り返してフライパンで砂糖を溶かす。

5

砂糖が溶けたら寄せていた煮干しを戻して砂糖を絡める。絡めている間に砂糖は焦げてキャラメル上になります。

6

写真

白ごまを振り入れて全体にからめる。
火を止めてお皿に移して冷ます。冷めるとバラバラ、カリカリ、パリパリになります。

コツ・ポイント

大きい煮干しはハラワタ部分が苦いし食べづらいので小さい煮干しを選んだ方が作りやすいし美味しいです。
グラニュー糖の量は加減しても大丈夫です。
煮干しを炒る時は焦げないように。火を通すことは必要無いので軽い気持ちで大丈夫です。

このレシピの生い立ち

日本人のカルシウム不足は、小魚を食べなくなったせいだと新聞で読み、小魚を日常的に食べられるように考えました。おやつはもちろんおつまみにも。おつまみのフィッシュナッツより、胡麻にした分カロリーオフできたかなと思っています。
レシピID : 4087823 公開日 : 16/09/24 更新日 : 16/09/24

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

1 (1人)

18/01/01

First tsukurepo mark
写真

簡単にできました! 子供にも好評でした♪

kazukos

それは良かった!!つい手を伸ばしたくなる出来上がりですね。