ハロウィンスイートポップ3種

ハロウィンスイートポップ3種

Description

ブルボンのスライス生チョコレートを買ったのでこの素材をどう生かせるか考えてみて作ってみました。

材料 (1種約6個分(全約18個分))

かぼちゃ(ペースト)
150g
紫芋(ペースト)
150g
砂糖
大さじ1×2
バター
15g×2
卵黄L
1個分
かぼちゃの種
6個分
シナモンパウダー
少量
 
マシュマロ
10個
小さじ1
粉砂糖
適量
 
スライス生チョコレート
1袋(5枚)
デコペン(白・オレンジ・紫)
各1本

作り方

1

写真

マシュマロ4個分と水を合わせて600wのレンジで20秒程加熱します。マシュマロが膨らんで来たら取り出します。

2

写真

アーモンドパウダーと粉砂糖を入れて混ぜます。硬さの調整で粉砂糖を足しながらまとまりが出るまで混ぜます。

3

写真

ラップに移し包んだら出来れば2時間以上休ませます。この間に他の作業をします。

4

写真

かぼちゃと紫芋のペーストは分量より多めの材料を蒸すか、耐熱容器に入れて水と一緒に入れてレンジで10分加熱し皮を取ります。

5

写真

それぞれを熱いうちにマッシャ—やフォークなどで潰すかフードプロセッサーでペーストにします。

6

写真

2種類分のペーストに使う砂糖とバターは別々に計量します。卵黄と生クリームは一緒にかき混ぜておきます。

7

写真

各ペーストに砂糖大さじ1バター15gを合わせて600wのレンジで1分加熱します。かぼちゃはこの時点でシナモンをプラス。

8

写真

レンジから出しよく混ぜてから卵黄液を小さじ3加えてさらに混ぜ、また1分加熱します。

9

写真

あとは水分調整で様子を見ながらレンジに40秒ずつかけて
程よく水分が飛んだら冷ましておきます。

10

同じようにもう一種類も7~9の手順で固めの生地を作ります。

11

写真

それぞれの生地を6等分にします。紫芋は丸めて耳を付け猫の形に、かぼちゃは丸めて竹串で筋を付けかぼちゃ型にします。

12

画像では確認用にかぼちゃを1個多めに作っています。残った卵黄液があれば薄くハケで塗ります。

13

かぼちゃにかぼちゃの種を差し込んで180℃に温めたオーブンで約15分焼き目が付き過ぎない程度に焼きます。

14

写真

焼き上がったらあら熱を取り、冷めたらラップして冷蔵庫で冷やしておきます。

15

写真

マシュマロ3個分は半分にカットします。ケーキポップ用のスティックを6本用意します。今回はコーヒーマドラーで代用しました。

16

写真

マドラーは洗って水気を拭いてマシュマロに円周側から刺していきます。

17

写真

3で作った生地を6等分にして丸めます。べたべたするようなら粉砂糖かコーンスターチを振って作業するとべたつきません。

18

写真

平たく丸く伸ばします。

19

写真

マシュマロを伸ばした生地で包みながら下が細くなった逆しずく型のように整えます。

20

写真

ここからデコレーションの作業になります。スライス生チョコレートの出番ですね。

21

写真

スラチョコの1枚半で帽子のつばを作ります。外3.5cm内2cmの円型で型抜きします。

22

写真

スラチョコ1枚半で帽子のとんがりを作ります7.5cmの円型で型抜きして扇型に切ります。

23

扇型を三角錐になるよう丸めて口の空く側をつばにはめ込み帽子を作ります。

24

スラチョコ1枚分を細長く6等分にカットします。これがかぼちゃの服になります。

25

スラチョコの残りと切れ端を耐熱容器に入れ20~30秒加熱して溶けたら生クリーム小さじ1(分量外)加えて混ぜます。

26

写真

溶かしたチョコをつまようじなどにつけてマシュマロポップに顔を描きます。頭にもチョコを付け少し乾いたら帽子をのせます。

27

写真

他のマドラーにチョコを付け猫の頭を付けて乾かします。

28

写真

マシュマロ3個を半分に切りチョコを付け半乾きになったらかぼちゃをのせマシュマロに細く切ったスライスチョコを巻き付けます。

29

マグカップに熱湯を用意しデコペンを温め先をカットします。白で猫の目、紫とオレンジは帽子の飾りを描きます。

30

溶かしたチョコが冷えて来たら少し溶かし、猫の黒目やかぼちゃの顔などを描きます。

31

写真

おばけちゃんのマシュマロポップです♪

32

写真

パープルスイートポテトの使い魔猫です♪

33

写真

スイートパンプキンのジャックランタンです♪

34

写真

ちゃんとしたスティックで作れば持ち運びもしやすくなると思います。

35

顔を描くのが難しい場合はあえて描かずにチョコを溶かしてチョコフォンデュにしても盛り上がると思いますよ(^▽^)/

36

きちんとスティックに固定するにはペーストの水分を充分飛ばしてから丸めて焼きを少なくする方が色も綺麗に出ます。

コツ・ポイント

デコレーションの貼り付けが上手くいかない場合はデコペンのチョコで貼り付けましょう。スライスチョコは意外と溶けやすいので形を作る場合は途中冷蔵庫で冷やすと形を整えやすいです。

このレシピの生い立ち

ツイッターで見てから気になってた商品でしたがなかなか売ってる店が無く、最近やっと近所のスーパーに置かれるようになったので購入しました。せっかくなのでチョコの色を生かした可愛いレシピを作りたかったので挑戦してみました。
レシピID : 4096687 公開日 : 16/09/29 更新日 : 16/09/29

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」