【京都丹波】小芋ごはん

【京都丹波】小芋ごはん
京都府亀岡市、亀岡行事食研究会の行事食レシピ。秋にぴったりな簡単でボリューム感のある炊き込みご飯レシピ

材料 (5人分)

5合
小芋
400g
ごぼう
50g
人参
50g
油あげ
小1枚
ぎんなん
適量
昆布
5センチ程度

1

小芋は皮をむいて大きいものは適当な大きさに切ってたっぷりの熱湯で茹で、水にとり、ぬめりを洗い落とす

2

ごぼう、人参、油あげは細切りにしておく

3

洗った米、1,2,Aを加え、普段通りに炊く

4

ぎんなんは殻を取って塩少々加えた熱湯に入れて茹で、金じゃくしの底でこすり、薄皮を除いておく。

5

炊きあがったら軽く混ぜ合わせ、4のぎんなんを散らす

コツ・ポイント

小芋が美味しい秋にぴったりな炊き込みご飯です。
もっちりした小芋の味と新米のコンビは秋の贅沢を感じます。

このレシピの生い立ち

四季折々の亀岡の行事や伝統的な食文化の「ふるさとの味」を大切にしたレシピ。
京都丹波の直売所には、四季折々の京野菜や丹波のブランド特産物が揃っています。京都丹波まで足をお運びいただき、京都丹波の食材でレシピをお楽しみ下さい。
レシピID : 4097903 公開日 : 16/10/11 更新日 : 16/10/17

このレシピの作者

京都の「食」といえば、なんといっても京野菜☆

京都の気候風土と肥沃な土壌、豊富な水を活かして作られ改良され、独特な味、香り、彩りを有しています。

でも、敷居が高いと感じていませんか?そんな皆さんに、旬の京野菜をはじめとした京都府産食材を気軽に楽しんでいただける公式キッチンを開設しました!

ぜひチェックしてください。

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」