シソの実の醤油漬け

シソの実の醤油漬け
シソの実を醤油に漬けるだけです。火を使いません。田舎の常備菜です。

材料

シソの実
ザル(20㌢ザル1杯)
醤油
適宜

1

写真

これがシソの実。旬は9月下旬から10月上旬まで。20㌢ザル1杯分。これ位が作り易いです。お店でよく見かけるサイズです。

2

写真

バトミントンのハネの様な形です。袋状の中に種が入っています。これを軸から1つずつ取っていきます。

3

写真

小さな葉や痛んだ実を先に取っておくと後の作業がスムーズです。(これをしておかないと手順7が面倒です!)

4

写真

軸をキツく持ちながらしごいて実を落としていきます。

5

写真

穂先2センチは摘む様に、後は根元に向かってしごくとスッと取れます。

6

写真

手がこのように茶色くなります。これが嫌ならビニール手袋をしてくださいね。食器を洗ったりお風呂に入ったら取れますけれどね。

7

写真

水でサッと洗い、ザルにあける。

8

写真

清潔なビンに実と醤油を入れる。醤油は実の高さの半分で十分です。後で水分が出ます。
次の日から食べられます。

9

心臓疾患に対する予防、食中毒や細菌、風邪やウィルスの撃退、アレルギー反応の抑制等の効能、ポリフェノール、ビタミンK豊富♡

10

※使った後の醤油はチャーハンや炒め物などの料理に使っています。もったいないので捨てないでね。香りが移って美味しいです。

11

味噌バージョンも♡
レシピID:4102839

12

写真

ごはんにかける時は辛いのでキッチンペーパーで醤油を吸い取ってからかけてください。

13

写真

一押しは納豆にかけて食べる事です。これだとペーパーで吸い取らなくてもいいです。プチプチして納豆ご飯が美味しくなります。

コツ・ポイント

◎冷蔵庫で必ず保存してください。結構日持ちします。(1ヶ月位)
◎赤シソの実でもOKです。
◎ビンに実を入れ醤油は実の高さの半分で十分です。後で水分が出ます。スプーン等で押さえて実が醤油から出ない様に漬け込んでください。

このレシピの生い立ち

◎畑で毎年夏の間、シソを作っています。
夏が終わる頃、白い小さな花を咲かせた後に
実ができます。
毎年このシソの実を醤油や味噌に漬けて食べています。
我が家でずっと作り続けていたものです。作業のコツや漬け方を覚え書き用にとアップしました。
レシピID : 4104553 公開日 : 16/10/04 更新日 : 16/10/26

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

10 (10人)

17/03/21

写真

いい香り。ご飯の友に最高!!

滝夜沙姫

嬉しいコメント光栄です。レポありがとうございました♡♡

16/10/24

写真

雑草の中にうもれていたシソの実です(笑)ご飯のお供に美味しいです

くうねるまき

忙しい中レポ感謝です♡嬉しいコメありがとうございました♡♡

16/10/21

写真

沢山シソの実頂いて♬ご飯にかけたり薬味にしたり美味&色々活躍嬉✿

のんのんSTELLA

沢山作って頂き感謝です♡嬉しいコメント、レポありがとう♡♡

16/10/19

写真

自宅でたくさん採れたので☆豆腐にのせマシタ^ ^おいしぃ〜!

オリゴトウ☆

自家製なのですね♡こちらで勝手に親近感♡嬉コメ、レポ感謝♡