【京都丹波】さつまいもの白和え

【京都丹波】さつまいもの白和え
京都府亀岡市、亀岡行事食研究会の行事食レシピ。いつもの白あえがさつま芋の甘みが引き立つ、子どもが大好きな味に

材料

さつまいも
200g
こんにゃく
1/2枚
にんじん
100g
干ししいたけ
15g
A だし汁
1/2カップ
A 薄口しょうゆ
小さじ2
A みりん
小さじ2
少々
《あえ衣》
木綿豆腐
1丁
白ごま
大さじ5
砂糖
大さじ2
大さじ1
小さじ1/2

1

さつまいもは皮をむいて、1cmのサイコロに切って、固めにゆでる。こんにゃくは塩もみをしてから下ゆでをして短冊に切る

2

にんじんは短冊に切る。干ししいたけは水につけてよく戻し、石づきを取りのぞいて薄切りにする

3

こんにゃく、にんじん、干ししいたけを鍋にあわせ、Aを加えて煮る。火がとおったら、汁をよく煮切って冷ましておく

4

豆腐は4等分に切って、塩を入れてゆで、ふきんに取って冷ましてから、ふきんで包んだままもみ、水気を切る

5

ごまを炒って、すり鉢で粘りが出るまでよくすり、豆腐を加えてすりあわせ、さらに砂糖、白みそ、塩を加えてよくすり混ぜ

6

5に具を入れ、さっくりとあえて器に盛る

コツ・ポイント

さつまいもを加えるといつもの白和えより甘みが引き立ち、美味しいです。白和えは日持ちしないのですぐ食べて下さい。

このレシピの生い立ち

四季折々の亀岡の行事や伝統的な食文化の「ふるさとの味」を大切にしたレシピ。
京都丹波の直売所には、四季折々の京野菜や丹波のブランド特産物が揃っています。京都丹波まで足をお運びいただき、京都丹波の食材でレシピをお楽しみ下さい。
レシピID : 4108360 公開日 : 16/10/12 更新日 : 16/10/12

このレシピの作者

京都の「食」といえば、なんといっても京野菜☆

京都の気候風土と肥沃な土壌、豊富な水を活かして作られ改良され、独特な味、香り、彩りを有しています。

でも、敷居が高いと感じていませんか?そんな皆さんに、旬の京野菜をはじめとした京都府産食材を気軽に楽しんでいただける公式キッチンを開設しました!

ぜひチェックしてください。

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」