秋の味覚!!栗の渋皮煮

秋の味覚!!栗の渋皮煮

Description

秋の味覚といえば栗!!
9月~10月にかけて旬を向かえる栗拾いに出かけて、鹿児島の秋を楽しもう(^^♪

材料

1kg
砂糖
500~700g
大さじ2

作り方

1

栗を湯通しして、皮を柔らかくします。

2

渋皮を傷つけないように、鬼皮をむきます。

3

鬼皮をむいた栗は水につけておきます。
★乾くと割れやすくなるので注意!

4

3の栗を鍋に入れ、栗が隠れるくらいの水と重曹大さじ1を入れて、強火にかけます。煮立ったら弱火にして10分煮ます。

5

4のお湯を捨て、栗をザルに取ります。洗った鍋に栗を戻し入れ、水と重曹大さじ1を入れて、再度10分煮ます。

6

5をもう一度繰り返します。(最後は重曹を入れない)

7

ザルに取った栗を鍋に入れ、栗が隠れるくらいの水と砂糖を入れて火にかけ、煮立ったら弱火で20分程煮つめて完成です♪

コツ・ポイント

【栗の剥き方】
栗の皮は外側の硬い鬼皮と、内側の薄い渋皮とに分かれています。
包丁で上手くむけない.....という方には市販されている栗専用の皮むき器があると便利です♪

このレシピの生い立ち

こまめに、あくを取ってください。また、火を止めた後、一晩おくと味がしみて美味しいです♪
(レシピ提供:鹿児島県農政課流通支援係)
レシピID : 4109936 公開日 : 16/10/19 更新日 : 16/10/19

このレシピの作者

黒豚、黒牛、さつまいも、お茶、マンゴーなど魅力ある「本物の素材」があふれる鹿児島県は,南北600キロメートルにわたる県土に,多様な農林水産物が生産されています。このキッチンでは,安心・安全な「かごしまブランド」の食材を使った料理のレシピなど,鹿児島の食の魅力をお届けします。
「かごしまの食ウェブサイト」→ http://kagoshima-shoku.com/

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」