山芋入り煮込み麩で関西風すき焼き

山芋入り煮込み麩で関西風すき焼き
煮込み用の大きい麩を入れたすき焼きです。よく味がしみ込んで、ぷる~として口のなかをすべるようななめらかな舌触りが好評です

材料 (4人分)

牛肉すき焼き用
300~500g
牛脂(なくてもよい)
適量
焼き豆腐
1〜2丁
山城屋 国内産小麦粉煮込み麩(山芋入り)
6~8個
野菜
白菜
お好み量
春菊
お好み量
人参
お好み量
えのき
お好み量
ネギ
お好み量
調味料
砂糖
適量
適量
150ccくらい
つけたし
4個

1

焼き豆腐、野菜は食べやすい大きさに切っておく。春菊は茎の堅い部分を切り落とす。麩を水戻ししてしぼっておく。

2

鍋を熱し、あれば牛脂を塗る。牛肉を広げてのせ、砂糖を大さじ2くらいふりかけ、すぐに醤油も大さじ2ほど入れて炒める。

3

白菜の白いところ、ねぎの白いところを入れ、砂糖、醤油、酒を加えて煮る。
野菜に火が通ったら、残りの材料を入れ蓋して煮る。

4

汁の味をみて、砂糖や醤油で好みの味に調整する。

溶き卵をからめてどうぞ。

5

写真

山芋入り煮込み麩を使用。大きなサイズで汁をよく吸い込み、プルプル&モチモチで滑らかな舌触りが特徴です

コツ・ポイント

●鍋料理や煮込み料理で美味しくいただくために開発されたお麩を使用。

このレシピの生い立ち

関西では鍋料理、すき焼きには焼き麩を入れる文化があります。ぜひ皆様にもご賞味していただきたくて、そんな気持ちからです。
レシピID : 4110079 公開日 : 16/10/12 更新日 : 17/10/16

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」