ウズベキスタン仕込み★結婚式のプロフ

ウズベキスタン仕込み★結婚式のプロフの画像

Description

ウズベキスタンの結婚式のお祝い料理です。羊肉とにんじんで炊き上げる、ほんのり甘く、クミンが香る炊き込みごごはんです。

材料 (6~8人分)

500g
200g
油(お好みのもの)
100cc
3合
2個
黄色にんじん(普通のオレンジ色のものでも可)
450g(米と同量)
にんにく
1株
クミンシード(ホール)
大さじ2
ゼレシュク(バーベリー)
小さじ2(なくても可)
ひとつかみ
ターメリック
少々(なくても可)
適量(濃いめのスープくらい)

作り方

  1. 1

    写真

    ひよこ豆は一晩くらい浸水させておく。米はといでざるに上げておく。

  2. 2

    写真

    にんじんは太めの千切り、玉ねぎは半分に切ってから薄切りにする。

  3. 3

    写真

    羊肉、牛肉は大きめにぶつ切りにする。

  4. 4

    厚手の鍋に油を注ぎ、玉ねぎをにんじんを炒め、肉を加えて更に炒める。

  5. 5

    写真

    水をひたひた(約600cc)を加え、ひよこ豆、クミンシードを加える。

  6. 6

    塩で調味する。濃い目のスープくらいの味になるように調節する。お好みでターメリック(色付けのため)を加える。

  7. 7

    写真

    にんにくは外側の薄皮をむき、まるごと入れる。

  8. 8

    肉が柔らかくなるまで、1時間ほど弱火で蓋をして煮こむ。

  9. 9

    写真

    肉が柔らかくなったら、ゼレシュク(バーベリー)の実とレーズンを加える(写真はゼレシュク。きゅっと酸っぱい味がします)。

  10. 10

    写真

    1の米を加える。はじめは中火で蓋をせず煮る。

  11. 11

    写真

    米が水分を吸って水が少なくなってきたら、米の表面をならして箸などで穴を開け、底の水分が上がってくるようにする。

  12. 12

    弱火にして、20分ほど炊く。水分が足りない場合は、穴から足す。米が柔らかくなったら完成!

  13. 13

    写真

    ちょっと固めに仕上げるのが、ウズベキスタン風です。にんにくを上に乗せて盛り付け、ゆで卵を半分に切ってのせる。

  14. 14

    スズマ(ヨーグルトサラダ)とアチクチュチュク(トマトときゅうりのサラダ)を添えてどうぞ★

コツ・ポイント

ウズベキスタン(特にタシュケント)では甘みの強い黄色いにんじんを使います。羊が苦手な方は、牛肉で(脂身のある方がおいしいです)。ターメリックを少量使うときれいな黄色に仕上がります。米の炊き上げは、少し固めがウズベキスタン風です。

このレシピの生い立ち

ウズベキスタンのタシュケントに住んでいた時に現地の友人たちの家庭の味を習いました。プロフは男の料理なので、地元のオジサマたちのレシピです。今回は、タシュケント風のお祝いのプロフ(地域によってレシピはずいぶんバリエーションがあります)★
レシピID : 4112966 公開日 : 16/10/09 更新日 : 16/10/09

つくれぽ みんなのつくりましたフォトレポート

1 (1人)
初れぽ
写真
ありありおー
ウズベキスタンで食べたあの味が再現できました。ありがとうございました!