餃子3種

たくさん包んで、調理法で変化を。焼き、揚げ、スープ3種。飽きがこないのでご飯もビールも進みます!

材料 (40個)

餃子の皮
大判2袋(40枚)
合挽肉
300g(タネ)
キャベツ
小1/3個(タネ)
ニラ
1束(タネ)
ネギ
1本(タネ)
3片(タネ)
2片(タネ)
大3(タネ)
醤油
大3(タネ)、大4~5(スープ)
少々(タネ、スープ)
こしょう
少々(タネ、スープ)
大1(タネ)、大2(スープ)
大2
サラダ油(焼き、揚げ用)
適宜
醤油・酢・ラー油(つけだれ用)
適宜
大2(タネ)、お玉1位(スープ)
もやし
1袋(スープ)
しいたけ
5個(スープ)
ピーマン
5個(スープ)

1

餃子のタネを作る。
材料の野菜を全てみじん切りにする。キャベツは塩(分量外)を振ってしんなりさせ水気をしぼる。挽肉にタネ用の調味料を混ぜ、刻んだ野菜も入れ全体をよく混ぜる。

2

手水を用意する。餃子の皮に具を乗せ、皮のまわりに水をつけながらひだを寄せて具を包む。

3

温めなおせる水餃子から作る。
鍋にどんぶり4杯程度の湯を沸かす。沸騰したら調味料を入れ、もやし・細切りのピーマン・スライスしたしいたけ・餃子を茹でる。水溶き片栗粉でとろみをつける。味見をして足りないようなら適宜塩・醤油を足してください。

4

焼き餃子。フライパンにサラダ油少々熱し、ひだを上にして餃子を入れる。少々焼き目がついたら30mlほど湯を入れてふたをし中火で蒸し焼きにする。
水分がほとんどなくなったらふたを取り強火で余分な水分を飛ばす。焼き目を上にして皿に盛りましょう。

5

揚げたてがおいしいので揚げ餃子は最後に。揚げ物用の鍋に油を170度に熱し、餃子を揚げる。皮をカリッと色よく揚げましょう。

6

スープに入った水餃子をお椀やどんぶりに盛り、焼き餃子・揚げ餃子は醤油、酢、ラー油をつけて、さぁいただきましょう!

コツ・ポイント

具を包むときは、中身が出てこないようにしっかり閉じましょう!

このレシピの生い立ち

レシピID : 4119 公開日 : 00/04/18 更新日 : 01/03/17

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」