お刺身丼のタレ

お刺身丼のタレ
特に脂ののったブリやカンパチ、はまち、ヒラメや鯛など白身魚系の丼との相性が良くオススメです。ネギトロ丼や漬けでも!!

材料 (1人前)

大さじ1/2、10ccml前後
お酢
小さじ1/2、2.5ccml前後
太白胡麻油

1

写真

器に味醂を入れて電子レンジで600W/30秒で加熱して取り出します。

2

写真

粗熱が取れたら濃口醤油、お酢、太白胡麻油を混ぜ合わせて出来ればラップを被せて冷蔵庫で一晩寝かせて出来上がり!

3

3~4人前の場合は分量×3~4で600W/30秒→一度蓋を開けて20~30秒冷ましてもう一度600W/30秒の手順で。

4

写真

万が一の吹きこぼれに備えて、こんな感じで電子レンジ内にクッキングペーパーを敷いておくと後処理が便利です。

5

写真

丼の場合、ひと手間ですがこだわって粉ワサビや大葉、白胡麻などを添えると本格的な海鮮丼っぽくなります。

6

お好みですりおろしニンニクや生姜、マヨネーズなども加えて鰹やマグロ、スモークサーモンや馬刺しの漬けなどにもオススメです。

コツ・ポイント

電子レンジ内で突然吹きこぼれたりもするので出来れば中身が全て見える透明の器に入れて目を離さずに吹きこぼれそうになったらすぐに止めて下さい。
一瞬で吹き出すのでここだけ注意です。
シンプル故に出来れば調味料はどれもこだわってみて下さい。

このレシピの生い立ち

私的に高価な味醂(三州三河みりん)が手に入り記念すべき最初この味醂で何を作るか考えたうえで思いつきました。
これから味醂はタレ用などはこの三州三河みりん、多めに使う場合はこれまでの比較的安価な味醂と二種類を常備するようになりました。
レシピID : 4122191 公開日 : 16/10/14 更新日 : 16/10/14

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」