次男百日祝 覚書

次男百日祝 覚書

Description

コツと金額予算を忘れないように

材料 (3人分)

赤飯
2合
蛤吸い物
3人分
鯛塩焼き
1尾
紅白カマボコ
1本ずつ
紅白サラダ
適量
筑前煮
ルクルーゼいっぱい
卵焼き
1本
梅干し
1個
歯固め石
水菓子
ショートケーキ

作り方

1

赤飯はスーパーにて2合分キットが698円。ごま塩付。

2

お吸い物、蛤は熊本産パウチが458円。
水500cc と醤油大匙1。
手まり麩と豆苗が具。

3

写真

鯛塩焼きは1980円でした。
愛知県産養殖 美味しかったです。

4

紅白カマボコは小ぶりが1本100円でした。
ドラッグストアで購入。

5

写真

人参、大根でサラダ作成。
肉味噌トッピング。
なますより好評でした。

6

筑前煮は鶏もも1枚、蒟蒻と冷凍和野菜ミックスをめんつゆ60cc 水200cc で作成。

7

鶏、蒟蒻、人参、牛蒡、筍、蓮根、里芋の7品目でした。

8

卵焼きは卵3個、味醂大匙2、だしの素一袋で作成。
美味しい味のバランスでした。

9

梅干しは市販品。
田舎漬けは美味しい。

10

歯固め石は当日急いで購入。次回は忘れないように。300円で神社。

11

写真

上の子と食べるので、今回の水菓子はケーキで。
苺ショートSSサイズ2000円。

コツ・ポイント

歯固め石忘れずに。
鯛は予約。ケーキも必要時予約を。
筑前煮は前日準備。
なますより、サラダの方が家族ウケ良好。

このレシピの生い立ち

次男百日祝の証拠に
レシピID : 4124458 公開日 : 16/10/15 更新日 : 16/10/15

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」