【京都丹波】はちみつ芋けんぴ

【京都丹波】はちみつ芋けんぴ
亀岡市曽我部町にある日本みつばち専門店『あぐびい』考案レシピ。西国観音霊場二十一番札所、穴太寺のすぐ側にあります

材料

さつまいも
200g
大さじ2
砂糖
大さじ2
大さじ2

1

さつま芋を1センチに細切りする

2

油お入れた鍋は低温に、さつまいもを入れてじっくり火を通します

3

別鍋に、砂糖を水と火にかけ、ふつふつしてきたら最後にはちみつを加え、1のさつまいもを加える

4

砂糖と絡めるときは固まりやすいので混ぜ続ける

5

広げて乾かす

コツ・ポイント

さつまいもは水にさらさず油に入れ、その後、火をかけ、低温からじっくり火を通します。そうすると外はカリッと中がふっくらした芋けんぴにしあがります。
はちみつは焦げやすいので最後に加え、さっと混ぜるとうまくいきます。

このレシピの生い立ち

京都府下唯一の日本みつばちの専門店『あぐびい』。
京都丹波の直売所には、四季折々の京野菜や丹波のブランド特産物が揃っています。京都丹波まで足をお運びいただき、京都丹波の食材でこのレシピをお楽しみ下さい。
レシピID : 4129184 公開日 : 16/10/20 更新日 : 16/10/20

このレシピの作者

京都の「食」といえば、なんといっても京野菜☆

京都の気候風土と肥沃な土壌、豊富な水を活かして作られ改良され、独特な味、香り、彩りを有しています。

でも、敷居が高いと感じていませんか?そんな皆さんに、旬の京野菜をはじめとした京都府産食材を気軽に楽しんでいただける公式キッチンを開設しました!

ぜひチェックしてください。

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」