手軽にサッと腸活大麦とじゃがいものスープ

手軽にサッと腸活大麦とじゃがいものスープ
水溶性食物繊維を豊富に含む大麦。麦ごはんだけでなく、たくさんのアレンジがあります。朝食に食べて一日の血糖値上昇を防ぐ!

材料 (3~4人分)

押麦
50g
じゃがいも
2個
ズッキーニ
1本
たまねぎ
1/2個
にんじん
1/3本
アスパラガス
2本
ベーコン
適量
1リットル
バター
10g
小さじ1
コショウ
適量

1

たまねぎ、アスパラはうすくスライスします。じゃがいも 1個、にんじん、ズッキーニ、ベーコンは 1cm角に切ります。

2

もう 1つのじゃがいもは 1/2に切りうすくスライスします。

3

①のたまねぎといっしょにバターを熱したフライパンでじゃがいものとろみがでるように形を崩しながらじっくり炒めます。

4

②に水、ベーコン、にんじん、ズッキーニ、残りのじゃがいも、コンソメを加えて中火で煮ます。さらに押麦を入れます。

5

野菜と、押麦がやわらかくなったら塩、こしょうで味を整えます。

コツ・ポイント

♪エネルギー 224kcal
♪タンパク質 5.6g
♪脂質 5.9g
♪糖質 35.5g
食物繊維 5.3g
食塩相当量 3.5g

このレシピの生い立ち

栄養たっぷり、心もからだもほっとする一品です。

㈱はくばく『大麦を使ったレシピ』
http://www.hakubaku.co.jp/tanoshimu/recipe/barley/
レシピID : 4133030 公開日 : 16/10/20 更新日 : 17/02/27

このレシピの作者

世界でも有数の農産品生産国のカナダ・アルバータ州は、カナダ随一の日照時間とロッキー山脈の水に恵まれ、様々な美味しい食べ物を日本の皆さんにご提供しています。中でも豚肉、牛肉、はちみつ、大麦は特に美味しいと評判です。そんなアルバータの恵みをふんだんに使ったとびきり贅沢なレシピをご紹介!

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」