小さなおかずと肴たち

小さなおかずと肴たち
単独UPするまでも無い簡単な一品を、写真と共に1行レシピで覚書。時々増えるカモ。

材料

■レシピ
■手順
大根の皮のきんぴら
1
クリームチーズクラッカー
3
エリンギのちょっと中華風炒め
5
レンジで白菜のサッと煮
7
手抜きな新生姜の甘酢漬け
9
アボカドのマヨあえ
11
小松菜の煮浸し
13
厚揚げ焼き
15
ミックスビーンズとさつま芋のサラダ
17
カレーマヨポテト
19

1

■大根の皮のきんぴら

――あれば鷹の爪を小口切りにして一緒に炒めるとピリ辛に。

2

写真

大根の皮1/2本分を千切りにし、ごま油で炒めて醤油大匙1・酒大匙1・みりん大匙1で味付け。好みで胡麻や七味をふる。

3

■クリームチーズクラッカー

――胡椒は挽きたてを使うと香りが良いです。

4

写真

クラッカーにクリームチーズ(又は水切りヨーグルト+スキムミルク)を乗せ、粗挽き胡椒と、好みでバジルや蜂蜜をかける。

5

■エリンギのちょっと中華風炒め

――切り方によって食感に変化が。

6

写真

輪切りにしたエリンギ1パックをごま油で炒め、塩・花椒・醤油各少々、オイスターソース・酒各小匙1で味付け、白胡麻をふる。

7

■レンジで白菜のサッと煮

――加熱時間はお好みで。途中かき混ぜて下さい。

8

写真

刻んだ白菜小1/4個分、醤油大匙2、味醂大匙1、砂糖・顆粒だし各小匙1、ツナ缶1缶を耐熱容器に入れレンジで4~5分加熱。

9

■手抜きな新生姜の甘酢漬け

――うちは下茹で無し寿司酢のみの超ズボラ仕様ガリ。

10

写真

新生姜はスライサーで薄切りにし、(好みでさっと下茹でを)密閉容器に入れて、市販の寿司酢をかぶるくらいまで注ぎ、漬け込む。

11

■アボカドのマヨあえ

――茗荷、しゃりしゃりして意外と合います。

12

写真

アボカドは角切り、茗荷は小口切りにし、マヨネーズ・ワサビ・醤油各適量を混ぜたものであえる。仕上げにもみのりを乗せる。

13

■小松菜の煮浸し

――冷やしても美味しい。とろみをつけても美味しい。

14

写真

麺つゆ300cc(薄目に希釈)を煮立てて、細切り油揚げ1枚と5cm位に切った小松菜1束の茎を煮、次に葉を加えさっと煮る。

15

■厚揚げ焼き

――定番モノですが、しみじみと美味しいです。

16

写真

厚揚げを一口大にカットしてトースターやグリルで少々焦げ目がつくまで焼き、葱・茗荷・生姜・七味などを乗せ、醤油をかける。

17

■ミックスビーンズとさつま芋のサラダ

――甘いポテサラです。

18

写真

薩摩芋1本を小さめ角切りにして茹で水分を飛ばし、ミックスビーンズ1缶とマヨ大匙3、ヨーグルト大匙1、塩胡椒少々であえる

19

■カレーマヨポテト

――スパイシーで美味しい。緑を添えると綺麗かも。

20

写真

じゃが芋3個を一口大に切ってレンジで柔らかくし、ハム3枚をさいの目に切って合わせ、マヨ・カレー粉・塩胡椒適量あえる

コツ・ポイント

材料・手順共にどれも最低限でシンプルなものなので、アレンジは自由自在です。
覚書ということもあり、(あとは文字数の都合とか…)手順の記述を簡潔にしてしまっているので、ちょっと不親切に感じられる箇所もあるかもしれません。

このレシピの生い立ち

ちょっとしたレシピを覚書に。材料に偏りがあるのは好みです…スミマセン。
アレンジ繰り返して複雑になったものは、単独UPに昇格するかも?
レシピID : 413370 公開日 : 09/04/24 更新日 : 10/03/17

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

1 (1人)

12/08/21

First tsukurepo mark
写真

お弁当にカレーマヨポテト♪美味!つまみ食いしてしまいました^^

♥ sora ♥

簡単だし、お弁当に最適ですね。有り難うございました。